インビザラインティーンとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

インビザラインティーンとは

インビザラインティーンとは、マウスピース矯正の中でも代表的なインビザラインの10代向け矯正システムです。11~16歳を中心とする10代に対して行うマウスピース矯正で、透明なマウスピースを用いて矯正治療を行います。マウスピースは透明で目立ちにくく、思春期の方でも見た目を気にせず装着できるのが特徴です。
専用ソフトを用いて3Dで術前シュミレーションを行い、1本1本の歯の向きや傾きについて精密な計画を立てます。1つのマウスピースで動かす距離が決まっているため、過度な力をかけて歯を動かすことがなく、痛みが少ない点も特徴と言えます。

メリット

・装着していても目立ちにくい
・取り外し可能で衛生的
・非抜歯で矯正できるケースが増える
・痛みが少ない

デメリット/副作用

・費用負担が大きい
・ワイヤー矯正と比べ治療期間が長い

治療期間

インビザラインティーンによって矯正治療を行う場合、治療の段階にもよりますが区切りとなる期間は1~2年程度とされています。

費用相場

インビザラインティーンにかかる費用相場はⅠ期治療であれば30~45万円程度、Ⅱ期治療であれば45~55万円程度とされています。保険適応外となります。

注意点

治療期間や費用は治療内容などによって大きく異なる場合があります。