オステルISQとは

公開日:2021/08/30  更新日:2022/01/12

オステルISQとは

オステルISQとは、インプラントの安定性を測ることができる装置です。インプラント体と骨がどの程度結合しているのかを示す値(ISQ)を非接触で測ることができます。
インプラントを埋入する手術の後に、上部構造(人工歯)を作るまで数ヶ月の期間をおいてインプラント体と骨が結合するのを待つ必要がありますが、従来の治療では埋入後の期間や医師の経験によって判断するしか方法がありませんでした。
オステルISQを使うことで、インプラントの安定度を数値化して、客観的な判断をすることが可能となりました。

メリット

・感覚や経験に頼らずに適切に治療を進められる
・正確な測定により治療期間を短縮できる
・非接触なので安全に治療ができる

デメリット/副作用

・導入している歯科医院が限られるため、事前の問い合わせが必要である

治療期間

インプラントの埋入手術の後に、骨との接合を待つ2~3ヶ月の間に行われます。数値を測定し、問題がなければ次の治療に進むことができます。

費用相場

インプラントは保険適用外の自費診療となるので、1本20~30万円程度かかります。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。