ダイアグノデントとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

ダイアグノデントとは

ダイアグノデントとはペン先から出るレーザー光を歯牙に当て、光の反射や屈折の反応を見ることでむし歯の有無や大きさを数値で判断できるペン型の機械です。痛みは全く伴わないので、小児や妊娠中の方にも安心して使用することができ、触診や視診よりも正確に初期のむし歯を探知する事ができるので、定期的な使用が初期むし歯を管理に繋がります。
レーザー光なので金属補綴物の下のむし歯は探知できないという弱点がありますが、マージン部などの縁の2次カリエスやCRの劣化したものには反応します。また、細かいプラークにも反応しやすいため、使用する際は歯面清掃をしっかり行うことで正確な数値を計ることができます。

メリット

・痛みが全くない
・初期むし歯の検知が可能
・小児や妊娠中の方にも使いやすい

デメリット/副作用

・正確な数値を得るために、事前の歯面清掃が必須
・レーザーなので金属の詰め物の下のむし歯は探知できない

治療期間

検査にかかる時間はほんの一瞬です。

費用相場

ダイアグノデントを使用したむし歯の検査自体には費用は掛からないことが多いです。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。