OAMインプラントとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

OAMインプラントとは

OAMインプラントとは、直径0.5mmほどの小さなバーで骨の表面に小さな穴をあけ、少しずつ穴を広げてインプラントを埋入するインプラント術式の一種です。
大口式インプラントとも呼ばれており、従来のドリルを使用して骨を削り取るインプラント埋入手術では困難な骨の幅が狭いケースにも対応しているため、埋入できる症例の範囲が広いという特徴があります。

メリット

・骨を削る範囲が少なく済む
・出血、痛みが少ない
・術後の腫れが出にくい
・骨粗鬆症など骨の弱い方方にも施術できる可能性がある

デメリット/副作用

・骨の密度が極端に高い方(骨の硬い方)には埋入できないケースもある

治療期間

OAMインプラントの埋入は、従来のインプラントのように骨を増やす手術も不要なので、基本的に1~2回の手術で完了します。短時間での治療ができ、患者への身体的な負担も少なくなります。

費用相場

OAMインプラントは、上部にジルコニアを使用した場合で1本25~35万円程度とされています。

注意点

治療期間や費用は、治療方法などによって大きく異なる場合があります。