クリッピーとは

公開日:2021/08/30  更新日:2022/01/07

クリッピーとは

クリッピーとは、セラミックと金属を組み合わせたブラケット(矯正治療で歯に直接つける装置)のことで、ワイヤー矯正の際に使用されます。
従来の装置に比べると、ワイヤーとブラケットの間の摩擦抵抗が抑えられるので痛みが軽減されます。金属部がシャッターのようになっていてワイヤーを挟み込むので装着時間も短く済みます。
矯正力をかけすぎないので歯肉や血管など、歯の周りの組織を傷つけにくく、従来よりも治療期間を短縮できるといわれています。

メリット

・治療時の痛みが少ない
・治療期間を短縮できる
・弱い力で歯を動かすので負担になりにくい

デメリット/副作用

・歯磨きに時間がかかる
・強い力が加わると、装置が外れることがある
・通常のブラケットと比べるとやや高額
・金属があるので、オールセラミックのブラケットと比べると目立つ
・金属があるので、金属アレルギーの患者さんには適さない場合がある

治療期間

歯を動かすのに1~3年程度(1か月に1回の通院)、矯正治療後の固定期間に2年程(3ヶ月~半年に1回の通院)の治療期間が必要です。毎回の治療時間は通常より短縮されます。

費用相場

歯並びの状態にもよりますが50~70万円程度が相場です。
メタルブラケットと比べると2~3万円程の費用が加わっています。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。