CGFとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

CGFとは

CGFとは、血液を採取しそこから「血小板」、「フィブリン」だけを抽出したゲル状の物質です。例えば、怪我などをした際には血液中の血漿の働きにより治癒するための成分物質ができ、かさぶたができて傷口を再生していきます。その際に作られる物質がフィブリンです。
主に歯周病の再生療法や抜歯した部分、インプラント時の傷口の治りが早くなるのを期待したり、骨の補填材を混ぜて使うことで骨の再生促進を行います。採血の量も少なく済み、遠心分離機にかけて15分程度なので時間もかかりません。しかし、最先端の治療法であるため採用している医院が少なく、自由診療となっています。

メリット

・採血のみで15分程度でできる
・拒絶反応や感染リスクが少ない
・治癒が早い
・骨の量が少ない場合でもインプラントが出来るようになる可能性がある

デメリット/副作用

・保険適用外である

治療期間

CGFを使わない場合よりも治癒が早くなると言われています。

費用相場

保険適用外であるため自由診療で5~10万円程度とされています。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。