セラミッククラウンとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

セラミッククラウンとは

セラミッククラウンとは、虫歯治療などで用いられる被せものの一種でその名の通りセラミック素材でできているのが特徴です。メタルボンドクラウンやオールセラミッククラウンなどの種類があります。特にオールセラミッククラウンは天然歯同等かそれ以上の色調や形態を再現できるため、審美性に優れた被せものと言えます。ただし、保険適応外となるため保険適応の被せものと比較すると費用負担は大きくなります。

メリット

・審美性に優れている
・着色、変色しにくい
・オールセラミッククラウンの場合、金属アレルギーの方にも使用できる

デメリット/副作用

・保険適応の被せものと比べ費用負担が大きい
・年齢が上がると天然歯との色のギャップが出ることがある

治療期間

セラミッククラウンを用いて治療を行う場合、例えば別の被せものをしている歯に被せ直すだけなら1カ月程度通院で治療は完了します。

費用相場

セラミッククラウンを用いた治療の費用相場は細かな素材によっても異なりますが1本につき5~17万円程度とされています。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。