BTAテクニックとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/12/09

BTAテクニックとは

BTAテクニック(Biological Tissue Adaptation Technique)とは、「生物学的な歯肉組織の適合」すなわち、歯肉ラインを整える審美補綴法のことです。
一般的に歯茎のラインを整えるには、歯肉剥離や骨削除を伴う外科的手術や矯正治療が必要になるため、治療期間や治癒までの回復に時間を要し、身体の負担も多く生じます。
さらに、治療法によっては歯肉ラインが後戻りする可能性もあります。しかし、このBTAテクニックでは外科的な手術を行わずに数回の通院処置で完了することができます。そして、歯肉ラインは後戻りすることなく長期的に審美性と歯肉の健康を維持することができるため、昨今注目されている治療法です。

メリット

・身体への負担が少ない
・治療時間や回復までの時間が少なく済む
・従来の方法に比べ、歯肉ラインの後戻りが少なく長期的に審美性が保たれる

デメリット/副作用

・BTAテクニックを施行できる術者が少ないため、治療できる施設が近くにない
・保険適用外である

治療期間

施設によって異なりますが、おおよそ1〜2回の通院で終了することが多いようです。

費用相場

セラミック治療の中にBTAテクニックを含めている施設が多く、価格にばらつきがあります。別途料金で扱っている施設では1.5〜3万円程度です。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。