オールセラミックとは

公開日:2021/08/30  更新日:2022/04/11

オールセラミックとは

オールセラミックとは、その名の通りセラミックだけで作られた被せ物を指します。セラミックとは白い陶製の材料で、金属は一切含みません。内側も外側も、100%をセラミックのみでできているため、透明感と艶のある白さで天然の歯を遜色のない見た目となっています。耐久性にも優れ、品質は長期に安定します。金属アレルギーの心配がないのも特徴で、アレルギーが心配な方にも多く選ばれています。審美性に優れていることから、特に人目に付きやすい前歯に使用されることが多いクラウンです。ただしオールセラミックを用いる治療は保険適応外となります。

メリット

・透明感があり審美性(見た目の美しさ)に優れている
・自然な見た目で前歯にも使える
・変色したり劣化しにくく品質が長期間保たれる
・汚れが付着しにくいので、二次的なむし歯になりにくい
・金属アレルギーの方にも使用できる

デメリット

・保険適用外なので、料金が高い
・歯の状態や技術者の技量が大きく影響する
・セラミックが割れたり欠けたりしてしまうことがある

治療期間

治療期間は1~3回ほどが目安です。
セラミックの被せ物をつけた後は定期的に通院することで、長く使用することができます。

費用相場

費用は、1本4~18万円程度が相場で、歯の場所によっても値段が異なります。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容、素材によって大きく異なる場合があります。