入れ歯って保険適用と保険適用外で何が違うの?

公開日:2021/09/29

高価は高品質を兼ねるのか。この普遍的なテーマを、入れ歯に当てはめていきましょう。保険と自費の価格差は、どこに生じ、どのように生活上の影響としてはね返ってくるのか。また、保険の入れ歯の限界点とは。「三戸岡歯科医院」の三戸岡先生が解説してくれました。

三戸岡直樹

監修歯科医師
三戸岡 直樹(三戸岡歯科医院 院長)

プロフィールをもっと見る

大阪歯科大学卒業。1985年、兵庫県神戸市に「三戸岡歯科医院」開院。以来、30年以上に渡り、入れ歯の研鑽を積み、そのモットーは「10年経っても何も問題ない入れ歯」。日本顎咬合学会認定医。日本臨床歯周病学会、日本歯内療法学会、日本歯周外科学会、日本歯科審美学会、日本アンチエイジング歯科学会ほかの各会員。

「型取りにかけられる時間」が、保険と自費の差

「型取りにかけられる時間」が、保険と自費の差

編集部編集部

一般に自費の入れ歯が高価なのは、材質の差ですか?

三戸岡直樹三戸岡先生

私なりに導きだした結論は、「型取りに時間をかけられるかどうか」です。保険で安価に診療を進める以上、かけられる時間は限られてきます。多くの場合、入れ歯の型取りに“ものの数分”しかかけていないのではないでしょうか。しかもその間、動かないでじっとしていますよね。

編集部編集部

先生の場合、自費の入れ歯の型取りにかける時間は?

三戸岡直樹三戸岡先生

約1カ月です。つまり、「仮の入れ歯」で生活していただきながら、都度、不具合やガタツキなどをチェックしていくわけです。このような型取りを兼ねた入れ歯のことを「治療用義歯」と呼んでいます。

編集部編集部

歯科医院の椅子に座っている間だけでは、型取りが不十分ということですか?

三戸岡直樹三戸岡先生

それはそうでしょう。ご自宅に帰れば食事をするでしょうし、会話もするでしょうし、寝ている間に食いしばりをするかもしれません。つまり、お口の中は常に動くのです。こうした生活実態を入れ歯の形に反映させない限り、“静止状態を前提としたフィット感”しかつくりだせないと思います。

編集部編集部

市販品の「入れ歯安定剤」などでも補完できるのでは?

三戸岡直樹三戸岡先生

入れ歯安定剤を塗った後の“わずかな厚み”が問題ですね。わずかとはいえ、その厚みで歯ぐきや口内を圧迫します。この圧迫がずっと続くと、歯ぐきやお口の形を変えかねません。その結果、入れ歯がますます合わなくなってしまいます。安定剤を使わないとしっかり噛めない入れ歯は、何かしらの問題があると考えていいでしょう。

費用だけで考えず、普段の生活を想像する

費用だけで考えず、普段の生活を想像する

編集部編集部

自費の入れ歯は、どうやってフィット感を出しているのでしょうか?

三戸岡直樹三戸岡先生

入れ歯の土台全体で、ぴったりと密着させて固定します。バネなどで引っかけているわけではありません。フィット感を出すためには、素材の吸水性が問われます。もちろん、唾液などの水分を吸い込まないほうが変形しにくいです。それでいて、柔らかなフィット感を維持できているところが、自費の入れ歯の特徴といえるでしょう。

編集部編集部

自費の入れ歯であっても、いずれ劣化してきますよね?

三戸岡直樹三戸岡先生

先述した、生活実態を反映させている「機能する義歯」は長持ちします。中には、10年間使い続けている患者さんもいらっしゃいます。対する保険の入れ歯の寿命は、一般的に3年といったところでしょうか。

編集部編集部

そうなると気になるのは、自費の入れ歯の費用です。

三戸岡直樹三戸岡先生

素材の差だけで6倍くらいは違ってくるでしょうか。ただし、食べやすさや滑舌、入れ歯から感じるストレスなど、比較軸は多彩です。「持ちと費用」だけに着目せず、総合的に判断していただきたいですね。

編集部編集部

自費の入れ歯ほど、歯科技工士さんの腕が問われますよね?

三戸岡直樹三戸岡先生

はい。歯科技工士さんの腕は、それこそピンキリです。同じ義歯をつくらせたら、やはり差が生じるでしょう。しかし、どんな義歯をつくるかは医師の判断です。私なりに入れ歯の精度を突き詰めていったら、治療用義歯という結論に至りました。もちろん、どの歯科医院でも治療用義歯を用いているわけではありません。

編集部編集部

歯科医院でおこなう微調整やメインテナンスの難しさはどうでしょうか?

三戸岡直樹三戸岡先生

むしろ、保険の義歯を調整する方が難しいですね。容易に変形しますし、使える素材も限られているからです。自費の入れ歯で適切なお手入れができていれば、そうやすやすとガタつくことはありません。最初のつくるプロセスにこそ時間を要するものの、一度できてしまえば「手間いらず」という側面もあります。

入れ歯が左右する身体への影響

入れ歯が左右する身体への影響

編集部編集部

入れ歯によって、むし歯や歯周病へのかかりやすさは違いますか?

三戸岡直樹三戸岡先生

保険の入れ歯の留め金だと、どうしても歯や歯ぐきを痛めてしまいます。これは、むし歯や歯周病へのかかりやすさと関わってくるポイントです。さらに、重大な身体疾患も、お口の環境と大きく関係しています。わかりやすい例が、体重の顕著な減少でしょう。体が痩せれば、お口の中も痩せていきます。ですから、入れ歯が長く持つかどうかは、健康管理によっても左右されるというわけです。

編集部編集部

入れ歯だと、柔らかい食べ物しか食べられなくなると聞きます。

三戸岡直樹三戸岡先生

残っている天然歯が少なければ、それだけ入れ歯の影響を受けやすくなります。噛む力は飲み込む力とも関係していて、これらが弱まってくることで懸念されるのが「誤嚥性肺炎(ごえんせいはいえん)」です。つまり、入れ歯は単に「歯の問題だけではない」ということです。

編集部編集部

噛む力は、認知症にも関わっていると聞いたことがあります。

三戸岡直樹三戸岡先生

脳への刺激を考えると、あり得る話だと思います。総じて、自費と保険の差は、人生の質や健康に直結している印象ですね。ただし、保険の入れ歯を否定するつもりはありません。保険の入れ歯からはじめる方法も、1つの選択肢だと思います。

編集部編集部

最後に、読者へのメッセージがあれば。

三戸岡直樹三戸岡先生

小さな入れ歯ほど「邪魔にならない」と思うかもしれませんが、じつのところ、大きな入れ歯ほど適合性は増します。大きいのに、むしろ重さを感じにくいはずです。最初は保険の入れ歯でもいいので、この「大きい入れ歯」に慣れていただきたいですね。高額で精度の高い自費の入れ歯をつくるのは、入れ歯の感覚がわかってきてからでもいいと思います。

編集部まとめ

三戸岡先生によると、入れ歯の持ち、食べやすさや違和感、さらには身体疾患に関わってくるのが「型取り」ということでした。たしかに、静止した状態での型取りは「動くこと」を想定していません。ただし、この観点は治療用義歯に限った話題です。一般にインターネットなどから得られる「自費と保険の入れ歯の違い」と合わせて、判断材料にしてみてください。

\接種券が届いたらチェック/

新型コロナワクチン接種マップ

医院情報

三戸岡歯科医院

三戸岡歯科医院
所在地 〒652-0803 兵庫県神戸市兵庫区大開通7-5-12
アクセス 神戸高速鉄道「大開駅」徒歩1分
神戸市営地下鉄山手線「上沢駅」徒歩5分
JR「兵庫駅」徒歩5分
診療科目 歯科