近視は老眼にならない!? これって本当?

公開日:2019/06/19  更新日:2019/09/30

近視だと老眼にならない」という噂を聞いたことはありませんか? 実際、同世代なのに、早くから老眼になる人と、いつまでも老眼にならない人がいます。噂の真偽のほどと、近視と老眼のしくみの違い、治療法などについて、たんぽぽ眼科院長の池上正人先生にお話をうかがいました。

監修医師
池上 正人(たんぽぽ眼科 院長)

プロフィールをもっと見る
秋田大学医学部を卒業後、東京女子医科大学付属第2病院眼科に入局。その後、秋田大学医学部付属病院眼科学教室、平鹿総合病院眼科医長を経て、世界トップクラスのレーシック手術数を誇る品川近視クリニックに勤務。2014年にたんぽぽ眼科院長に就任し、現在に至る。日本眼科学会専門医。日本眼科医会正会員。日本眼循環学正会員。日本白内障屈折矯正手術学会正会員。ドライアイ研究会会員。江戸川区医師会会員。

編集部編集部

近視の人は老眼にならないというのは本当でしょうか?

池上先生

結論からいうと、残念ながら誰でも老眼になります。近視の人は老眼にならないのではなく、「老眼になっていても気づきにくい」というのが本当のところです。

編集部編集部

それはどうしてでしょう?

池上先生

老眼は、年齢とともに体の筋肉が衰えるように目の筋肉も衰え、水晶体の厚さを調節する能力が落ちることで、近くのモノが徐々に見えにくくなっていく状態です。ところが近視の人は、正視の人よりも近くのモノにピントが合っていて、遠くが見えにくい状態です。これが同時に起こった場合、「近視が老眼を隠してしまう」という状態になるのです。

編集部編集部

近視の人は、老眼が進行していても気づかないだけだと?

池上先生

そういうことです。そのため、同年代でも近視の人のほうが老眼になるのが遅いように感じられますが、油断は禁物。年齢を重ねるうちに、確実に老眼は進行していきます。

近視の治療により老眼が出る可能性も

編集部編集部

そもそも近視とはどういう状態なのでしょう?

池上先生

私たちがモノを見るとき、レンズの働きをするのが水晶体です。水晶体は弾力性があり、目の筋肉である毛様体筋の働きにより水晶体の厚さを変えることでピントを調整し、近くや遠くを見ています。近視の人は、ピントが近くのほうに合うようにズレているため、近くのモノは見えやすく、遠くのモノはぼんやりとして見えにくい状態です。

編集部編集部

近視の人は、老眼が進行しているかどうかを判別する方法はあるのでしょうか?

池上先生

基本的にネットに書いてあるような老眼の検査方法では、近視の方は正しく判断できません。眼科を受診して医師の診断を受けるのがいいでしょう。

編集部編集部

近視かつ老眼の人が気をつけることは?

池上先生

例えば「レーシック」や「ICL」などの視力回復術で近視の治療をすると、それまで近視で隠れていた老眼が出てくる場合があります。老眼の可能性がある患者さんには、そのリスクを事前に説明しますが、いざ本当に手術後に老眼が出てきたときには、「こんなはずじゃなかった」とショックを受ける方もいらっしゃいます。「レーシック」などの視力回復術は、そのリスクも承知のうえで受けるようにしましょう。

老眼の基準や予防法は?

編集部編集部

老眼はいつごろから気をつけたらよいでしょう?

池上先生

40歳を過ぎたら気をつけましょう。ただし、体と一緒で個人差があります。実年齢よりも筋力があって若々しい人がいるように、目の筋力である毛様体筋が丈夫で、老眼になりにくい人はいます。一旦老眼になると、年齢とともに進行しますが、60歳ごろになったら止まるのが一般的です。

編集部編集部

老眼にならないための予防法はあるのでしょうか?

池上先生

予防法は基本的にはないとされています。目の筋肉を鍛えればいいんじゃないかという説もありますが、今のところは、医学的に解明されたトレーニング法などはありません。目にいいとされているブルーベリーは、網膜の細胞が暗い所で働くのに必要な物質であるアントシアニンが豊富に含まれていることは確認できていますが、老眼には効果がありません。また、白内障に効果が認められるサプリもありますが、こちらも老眼用ではありません。

編集部編集部

老眼になったときの対策法は?

池上先生

その方の生活パターンや度数、好みにもよりますが、一般的なのは老眼鏡やソフトレンズのコンタクトですね。「老眼鏡」というのは響きがよくないので、私は「リーディンググラス(reading glasses)」という言葉を使うようにしています。

編集部編集部

リーディンググラスは、度が弱いうちは既製品でもよいでしょうか?

池上先生

はい、左右差がなく度が弱いうちは既製品で構いません。最近は100円ショップでも買えますよね。試しがけをして、自分で読みたい距離の文字が見えやすくなるようでしたら問題ありません。ただ、左右の度数がかなり違う不同視や乱視が強い場合は、眼鏡屋さんや眼科できちんと度数を計って、自分に合うリーディンググラスを作ることをお勧めします。

編集部編集部

眼鏡、遠近用コンタクト以外に治療法はありますか?

池上先生

手術的な治療法として、最近では、LASIKやICL(有水晶体眼内レンズ)、白内障手術においても、遠近両用LASIK、遠近両用の眼内レンズが可能になってきており、選択肢が広がっています。

編集部まとめ

近視の人は、老眼にならないのではなく、もともと近くにピントが合いやすいため、老眼になっていることに気づきにくいだけ、ということがわかりました。人間は、年を重ねるとともにいろんな機能が衰えていきますが、老眼もそのひとつ。目の筋肉である毛様体筋が衰えることで、ピントを調節する機能が低下するために起こるため、避けることはできません。残念ながら今の段階では予防法もないとのこと。

一般的に、老眼が始まるのは40歳ごろから。この年齢以上で「レーシック」や「ICL」など近視の矯正手術を受ける場合は、要注意! 近視で隠れていた老眼が、近視を矯正することで表に出てくることがあるためです。「近視を治したつもりが老眼になってしまった」では、高額な手術費用が無駄になってしまいます。近視を矯正するときは、近視と老眼の関係をよく理解しておくことが大切です。

医院情報

たんぽぽ眼科

たんぽぽ眼科
所在地 〒133-0051 東京都江戸川区北小岩6-15-5 小岩メディカルセンター新館4F
アクセス 京成本線「京成小岩駅」から徒歩1分
診療科目 一般眼科・小児眼科