淋病とは

公開日:2021/08/30

淋病とは

淋病とは、性行為により感染する淋菌が原因の感染症です。正式名称は「淋菌感染症」で,
一度の性行為で30%以上の高確率で感染します、発症すると男性は尿道に強い痛みを感じることが多く、悪化すると前立腺炎を、女性は軽度のうちは無症状の場合もありますが、放置すると子宮頚管炎などを発症する場合があり、早めの治療が必要です。

メリット

・自由診療なら即日検査ができるクリニックがある
・即日検査ができない場合でも、WEBなどで結果を確認できるクリニックが多く、検査の結果を聞くためだけに再度通院する必要がない
・一度の診療で治療が終わることが多い

デメリット

・即日検査ができない場合は、検査の結果が出るまでに数日から1週間程度の日数がかかる
・治療費用が高めのクリニックもある

治療期間

通常の検査では結果が出るまでに数日から1週間程度かかりますが、即日検査が可能なクリニックでは当日または翌日に結果がわかります。
治療に必要な期間は、症状の程度によりますが、1週間程度の内服治療で回復する場合が多く、1回の点滴により完治する場合もあります。

費用相場

検査:7,000~10,000円程度 
診療代:9,000~21,000円程度