トレチノイン治療とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/18

トレチノイン治療とは

トレチノイン治療は、主にシミ、そばかす、ニキビなどを治療対象としています。基本的にはクリームを使用して皮膚の若返り薬として使用されています。トレチノインはビタミンAの誘導体です。皮膚に対する作用として、皮膚のターンオーバーを促して角質やメラニンの排出を促します。さらに表皮内でのヒアルロン酸の分泌を高めることにより、シワを目立たなくします。
また、シミに対してはメラニンの合成を阻害するハイドロキノンと併用することで、より高い効果が得られると言われています。

メリット

・外用であり手軽に治療を継続できる
・ピーリング作用もあるためニキビの予防につながる

デメリット/副作用

・塗布した部分の発赤や落屑がみられることがある(多少の反応は治療に伴う正常反応であり、次第に順応して軽くなってくることが多い)
・原則保険が適用されない
・トレチノインは内服で催奇形性が指摘されており、妊婦や妊娠を希望している女性への使用はできない(外用での因果関係は明らかでは無い)
・治療中は紫外線対策や保湿ケアが必要
・冷蔵保存が必要

治療期間

シミなどの治療の場合は通常1~3ヶ月程度かかります。小じわなどの改善には半年以上の外用が必要です。

費用相場

トレチノインクリームの処方のみの場合は3千円程度です。
東大方式のトレチノイン治療(ビタミンCローション、ハイドロキノン、保湿剤、日焼け止めなどと組み合わせた治療)の場合、1クールで8~15万円かかります。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。