レチノイン酸クリームとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/24

レチノイン酸クリームとは

レチノイン酸クリームとは、主にエイジングケアを目的として使われる皮膚科の薬です。通常は28日間周期のターンオーバーをその半分の14日間にすることによって、肌を生まれ変わらせるスピードを早めます。
レチノイン酸クリームを使用すると、肌の角質がポロポロと落ちます。一般的には最初の2週間は2日に1回夜のみ使用することで様子を見て、その後は毎日1回の使用に切り替えます。

メリット

・シワやニキビの治療薬となり、エイジングケアに効果がある
・表皮の新陳代謝を早め、肌のターンオーバーを促してくれる
・皮脂の詰まりや深いシワにも高い効果がある

デメリット/副作用

・持病やアレルギーを持っている人、妊婦などは治療が受けられない可能性がある
・治療を受けた後に皮膚炎や炎症後色素沈着が起こるリスクがある
・治療後を受けた後に痒みや赤み、乾燥、ほてりなどの副作用が起こるリスクがある
・冷蔵庫で保管が必要で使用期限も約3ヶ月と短い

治療期間

3ヶ月間の治療後1ヶ月の間肌を休ませ、その後反復して治療します。

費用相場

3gで濃度によって異なります。
0.1g:約2760円
0.3g:約3310円
0.5g:約3860円

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。