ダーマペンとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

ダーマペンとは

ダーマペンとは、ペンの先端についた極細の数本〜十数本の針がついた電動ニードルで肌の表面に細かい穴を開け、肌の自然治癒力によって肌質を改善する治療法です。一時的に肌に微細な穴を開けることによって、毛穴やニキビ跡、小じわの改善、リフトアップなどさまざまな効果が期待できます。また、ダーマペンで開けた穴からは美容成分を浸透させ、それによってさらなる美容効果を狙います。

メリット

・シワやたるみの改善が期待できる
・毛穴、ニキビ跡、美白、アンチエイジングなどの効果が期待できる
・ペンの調整により痛みを軽減できる
・施術時間が短い

デメリット

・チクチクとした痛みがある場合がある(個人差がある)
・かゆみや腫れが現れる場合がある
・自由診療なので、高額になる

治療期間

施術時間は約25分ほどで、1回の治療で変化を感じることもあります。
基本的に麻酔クリームを使用してから行います。所要時間は20~30分程度です。
治療後、当日はメイクやスキンケアができません。
処置の間隔は1ヶ月程度が目安です。
より効果を得たい人には、1ヶ月に4回程度の治療をすすめる美容医療機関が多いです。

費用相場

費用相場は顔全体で約18,000円です。首へのダーマペンを追加した場合はオプションで料金が追加されます。ダーマペンは他の治療と併用して行うこともでき、行った場合はその追加料金がかかります。