1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. コラム(医科)
  4. “日帰り”白内障手術の注意点、「事前の点眼や術後の経過観察が必要、仕事や生活のスケジュールに余裕をもって」

“日帰り”白内障手術の注意点、「事前の点眼や術後の経過観察が必要、仕事や生活のスケジュールに余裕をもって」

公開日:2022/04/12

白内障の手術そのものは10分ほどで可能だとしても、検査や手術後の回復にかかる時間は別問題です。仕事内容によっては、一定の中断期間を挟まなくてはいけないかもしれません。そこで、白内障手術を受けることによる行動制限とその中身について、「シオノアイクリニック」の塩野先生が解説します。

塩野 陽医師

監修医師
塩野 陽(シオノアイクリニック 院長)

プロフィールをもっと見る

聖マリアンナ医科大学卒業。その後、聖マリアンナ医科大学病院眼科入局、東京大学先端科学技術研究センター国内留学、聖マリアンナ医科大学眼科助教を経験する。2019年、東京都足立区に「シオノアイクリニック」を開院。大学病院で積んだ専門性の高い臨床を地域医療にいかしている。医学博士。日本眼科学会専門医。日本糖尿病眼学会、日本眼科手術学会、日本網膜硝子体学会の各会員。

白内障手術の前に必要なこと

白内障手術の前に必要なこと

編集部編集部

最近は、日帰りで白内障の手術が受けられるようになってきましたね?

塩野 陽医師塩野先生

はい。もはや、日帰り手術の方がメジャーになってきた印象です。ただし、手術には予約が必要ですし、事前に「目の状態を確認しておく」ことも欠かせませんので、「急に来院して、その日のうちに手術が終わる」わけではありません。まずは、事前検査の予約を入れていただくことからはじめる必要があります。

編集部編集部

そもそも、白内障ではない場合もありますからね。

塩野 陽医師塩野先生

そうですね。見えの不具合が、緑内障のような「ほかの疾患」によることも大いにあり得ます。また、仮に白内障だったとしても、コンタクトレンズの多用などで「角膜が傷んでいる人」は、手術を見送ることがあります。こうした確認を事前検査でおこなっています。

編集部編集部

事前検査で問題がなかったら、「手術日の予約」ができるようになるということですか?

塩野 陽医師塩野先生

そうなります。ただし、手術日の予約がすぐに取れるかどうかは、クリニックによって違ってくると思います。また、「片目ずつ別日程で手術する医院」と「両目同時におこなう医院」があります。これは、どちらの方法が良い・悪いという話ではなく、感染症に対するドクターの考え方によるものでしょう。片目ずつの場合、基本的に1週間ほど期間を空けてから、もう片方の手術をおこないます。

編集部編集部

手術日までにしておいた方がいいことはありますか?

塩野 陽医師塩野先生

白内障手術で目に挿入する眼内レンズは日々、進化していますので、ぜひ最新事情を医師から聞いておくといいでしょう。また、当院では手術の3日前から感染症予防のため、抗生剤の点眼をお願いしています。それ以外の「術前の制限」はとくにありません。強いて言うなら、手術後は顔を洗えなくなるので、それまでに洗っておくといいと思います。

手術当日の流れや注意点

手術当日の流れや注意点

編集部編集部

手術の当日は、指定された時間に受診すればいいのですよね?

塩野 陽医師塩野先生

はい。ただし、手術の1時間ほど前から「瞳が開いた状態になる」目薬を用います。ですから、到着してすぐに手術がはじまるわけではありません。術後の休憩時間も含めて、「院内に2時間程度はいる」前提でスケジュールを組むようお願いします。

編集部編集部

車やバイクで来院しても構いませんか?

塩野 陽医師塩野先生

自転車も含めて、「自分で運転する乗り物」はNGです。術前と術後では、多少なりとも「見え方」が異なってきます。そうした新たな視界で運転することは危険なので、公共の交通機関でご来院ください。

編集部編集部

手術直後は眼帯の着用が必要だと聞きます。

塩野 陽医師塩野先生

医院によって異なりますね。両目を同時に手術する場合、眼帯は使用せずに視界の確保できるゴーグルを使うことになると思います。そのあたりも事前に確認しておくといいでしょう。

手術後の過ごし方

手術後の過ごし方

編集部編集部

手術後、仕事などの現場復帰の目処についても教えてください。

塩野 陽医師塩野先生

いつから現場復帰が可能なのかについては、お仕事の内容や手術後の回復状態によります。原則として、白内障手術の経過観察の期間は「手術後の2~3週間」です。ただし、屋内の事務作業などであれば、翌日から現場復帰が可能な場合もあります。他方、屋外の農作業や漁などは、1カ月くらいは慎重に様子を見るのが理想的です。その確認をするために、手術後も定期的に受診する必要があります。

編集部編集部

定期受診の目安は?

塩野 陽医師塩野先生

当院では基本的に翌日、3日後、7日後となっています。その後も必要なのですが、経過に問題なければその後、徐々に通院間隔を延ばしていきます。通院期間は最大で「手術日から半年」と捉えておいてください。その間、予後観察と点眼薬の処方が続きます。もちろん、お仕事を続けながら通院していただくことは可能です。

編集部編集部

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

塩野 陽医師塩野先生

受診先にもよりますが、白内障手術は「予約して1カ月から長いところで数カ月先」に予定する施設が多いと思われます。白内障手術を検討されている人は、スケジュールに余裕をもって医師とプランを立てていきましょう。具体的な注意点として、運転免許の更新が挙げられます。更新の通知が届いてから手術するとなると、更新できないなんてことも考えられるので事前にスケジュールを把握しておきましょう。

編集部まとめ

日帰り手術とはいえ、白内障手術の前に、別日程で事前検査をおこなうということでした。次に予後ですが、手術したからには手術跡の回復を待たなくてはいけません。また、仕事の内容によっても現場復帰までの期間が異なります。手術の前後を含めて、余裕をもったスケジュールを立てるようにしましょう。

医院情報

シオノアイクリニック

シオノアイクリニック
所在地 〒120-0006 東京都足立区谷中2丁目5−10
アクセス 東京メトロ千代田線「北綾瀬駅」 徒歩1分
診療科目 眼科