1. Medical DOCTOP
  2. 医科TOP
  3. コラム(医科)
  4. 白内障の手術後の生活で注意すべき点を眼科医が解説

白内障の手術後の生活で注意すべき点を眼科医が解説

公開日:2022/02/15  更新日:2022/08/08
白内障

濁った水晶体を取り除いて、人工のレンズを入れる「白内障手術」。手術後、すぐに普段どおりの生活に戻ることはできるのでしょうか。また、術前術後に見え方が大きく変わるのかも気になるところです。今回は、白内障の手術を受けた後の様々な疑問を、「月寒すがわら眼科」の菅原先生に解決していただきました。

菅原敦史先生

監修医師
菅原 敦史(月寒すがわら眼科 院長)

プロフィールをもっと見る

札幌医科大学医学部卒業。札幌医科大学眼科教室入局後、道内の基幹病院眼科勤務や札幌医科大学眼科の助教などを務める。2019年、北海道札幌市に「月寒すがわら眼科」を開院。モットーは「やさしく、丁寧に、最善の医療を」。医学博士。日本眼科学会専門医・光線力学的療法(PDT)認定医・ボトックス認定医。

白内障手術後の生活で気をつけたい点

白内障手術後の生活で気をつけたい点

編集部編集部

白内障の手術をした後、すぐに普通の生活へ戻れるのでしょうか?

菅原敦史先生菅原先生

目の手術なので怖いイメージはあるかと思いますが、思ったよりも普通に近い生活ができます。ただし、「感染に気をつけて、清潔に保つこと」と「目を圧迫するような行動を避けること」は注意したいポイントです。

編集部編集部

復帰までのスケジュールも知りたいです。

菅原敦史先生菅原先生

白内障手術直後の注意点をご説明します。洗顔は水で洗うというより、清潔なタオルで拭く程度にしてください。また、首下のシャワーなら手術翌日から可能ですが、入浴は汗が目の中に入ってしまうかもしれないので、1週間程度休んでいただきます。さらに、洗髪も汚れた水が目に入る可能性があるため、数日~1週間は我慢しましょう。

編集部編集部

水泳や温泉も、しばらくはお休みでしょうか?

菅原敦史先生菅原先生

そうですね。水泳は目に水が入るため、手術の傷が落ち着く1カ月後から再開することが望ましいです。また、温泉には抗生物質の効きづらい菌がいることもあるので、やはり1カ月は待っていただきたいですね。

編集部編集部

仕事の復帰時期も気になります。

菅原敦史先生菅原先生

目が汚れる恐れのないデスクワークや家事であれば、翌日から始めることができます。他方で汗をかくような仕事の場合は1週間ほど待っていただきたいですね。汚れる危険が高い農作業などなら1カ月ほど休んでもらえるのが理想的です。

編集部編集部

これらのスケジュールは、良い意味でも悪い意味でも個人差が出ないのでしょうか?

菅原敦史先生菅原先生

はい、出ます。上記は、安全を担保する一般的な基準です。昨今の白内障手術は進歩してきていますので、もっと早くから可能と判断される場合もあります。仕事や生活などでご希望があったら、主治医に相談することをおすすめします。

手術後に考えられるリスク

手術後に考えられるリスク

編集部編集部

白内障の手術後に「保護メガネ」を使用する眼科もあると聞いたことがあります。

菅原敦史先生菅原先生

日常生活へ早く復帰していただくために、私も積極的に使用することをおすすめしています。保護メガネの目的は、接触・圧迫防止やホコリの遮断などです。安全を第一に考えると就寝中も装用した方がいいのですが、気になって眠れないなどの違和感があるようでしたら主治医にご相談ください。

編集部編集部

手術後、何かアクシデントとして考えられることはありますか?

菅原敦史先生菅原先生

最も気をつけるべきは「感染性眼内炎」です。2000件に1件程度ですが、診断が遅れると視力低下や失明の危険があります。手術後、見えるようになった目が再び見えにくくなったり、強い痛みを伴う充血が生じたりした場合は、早急に主治医へ連絡しましょう。

編集部編集部

白内障が再発するようなことはないのですか?

菅原敦史先生菅原先生

水晶体を除去してしまうので、再び白内障になるということはありません。ただし、「手術した直後はよく見えたのに、だんだん見えづらくなってきた」という人は多くいらっしゃいます。おそらく、取り除いた水晶体ではなく、水晶体を支えていた“膜”のような組織が濁る「後発白内障」でしょう。この現象は、レーザー治療によって取り除くことが可能です。ご本人に限らず、術後のご家族やご友人で悩んでいる人がいらっしゃいましたら、眼科を受診するよう勧めていただきたいです。

編集部編集部

その一方で何も起こらなければ、そこで治療は終了ですか?

菅原敦史先生菅原先生

とくに問題がない場合でも、「手術の翌日」、「1週間後」、「1カ月後」のそれぞれで、経過観察のための再受診が必要です。手術を受ける際には、その先々のスケジュールに留意してください。

白内障手術後の見え方

白内障手術後の見え方

編集部編集部

手術によって起きる不都合などはありますか?

菅原敦史先生菅原先生

手術後は目の見え方が改善して、ほとんどの人は手術を受けてよかったと感じていただけると思います。ただし、屈折度数が変わりますので、今まで使用していたメガネが合わなくなることは考えられます。そのため、メガネを新調するまでの期間は運転ができなくなる可能性が高いですね。

編集部編集部

手術で入れる眼内レンズの種類によって、見え方が異なってくるのですよね?

菅原敦史先生菅原先生

はい。白内障手術の眼内レンズは、「単焦点眼内レンズ」と「多焦点眼内レンズ」に大別されます。単焦点眼内レンズは基本的にピントの位置が1点ですので、裸眼で見えづらい距離が存在します。そのためメガネを使う場面が多くなるでしょう。

編集部編集部

多焦点眼内レンズは「遠近両用」といったイメージでしょうか?

菅原敦史先生菅原先生

遠近の2点に限らず、多いものでは5点あったり、多焦点間に境目のなかったりする眼内レンズも存在し、遠くと近くをメガネなしで見ることができます。なお、単焦点眼内レンズはもともと保険適用でしたが、昨今、“多焦点眼内レンズの手術費”にも保険が認められるようになりました。ただし、多焦点眼内レンズのレンズ代は自費になります。

編集部編集部

光のチラつきも、よく聞く話です。

菅原敦史先生菅原先生

夜間の電灯や車のライトがリング状にモヤがかかって見えることを「ハロー現象」、光が放射状に伸びてギラつくことを「グレア現象」と呼びます。ハロー・グレア現象は、単焦点眼内レンズでも発生しますが、多焦点眼内レンズの方がより強く出ます。そのため、夜間の運転が多い人は、レンズ選びに注意しましょう。ただし、眼内レンズは日進月歩で改良されており、単焦点眼内レンズ・多焦点眼内レンズともに弱点がカバーされてきています。

編集部編集部

「新しい見え方」は、いずれ慣れてくるのでしょうか?

菅原敦史先生菅原先生

個人差はあるものの、通常、ハロー・グレア現象は数カ月で落ち着いてきます。ほかに散見されるのは、目の中に“蚊のようなゴミ”が飛び回って見える症状です。これは「飛蚊症(ひぶんしょう)」といって、多くは病的ではない現象です。今まで白内障による視力低下のために見えていなかった飛蚊症が、白内障手術を受けて視機能が改善することにより見えるようになったということがあります。

編集部編集部

最後に、読者へのメッセージをお願いします。

菅原敦史先生菅原先生

白内障手術は10~15分で見え方を回復できる、非常に有用な治療です。その一方、ほとんどの人は、“ご自身が白内障であること”に気づいていません。老眼は誰でも自覚できると思いますが、「見えの不具合が老眼ではなく、じつは白内障によるものだった」という可能性を、この機に知っておきましょう。いずれにしても、見えづらい症状でお困りなら、いつでも眼科へご相談ください。

編集部まとめ

白内障手術後の制限解除は、その内容によって何段階かにわかれるようです。手術前後の1カ月で重要そうなイベントを抽出して、主治医と相談してみてください。また、メガネをつくり直すタイミングも考慮に入れる必要があります。各種スケジュールはタイトに設定するのではなく、余裕をもっておきましょう。

医院情報

月寒すがわら眼科

月寒すがわら眼科
所在地 〒062-0053 北海道札幌市豊平区月寒東3条11丁目1-36 ブランチ月寒メディカルスクエア1F
アクセス 地下鉄東豊線「福往駅」 徒歩11分
地下鉄東西線「南郷13丁目駅」 徒歩15分
診療科目 眼科