1. Medical DOCTOP
  2. ドクターインタビュー
  3. 安心・安全なインプラント治療に必要なこと【大阪市中央区 岡村歯科】

安心・安全なインプラント治療に必要なこと【大阪市中央区 岡村歯科】

公開日:2022/11/14  更新日:2022/11/21

安心・安全なインプラント治療に必要なこと
安心・安全なインプラント治療に必要なこと

歯を失った場合に有効な治療法のひとつであるインプラント治療入れ歯やブリッジと違い、自然な噛み心地が得られることや、周囲の健康な歯を削る必要がないことなどがメリットだ。一方で、メディアによってインプラントを巡るトラブルが報じられることも少なくない。長年インプラント治療に携わってきた大阪市中央区にある「岡村歯科」の岡村昌明先生に詳しいお話を伺った。

Doctor’s Profile
岡村昌明
岡村歯科 院長

明海大学歯学部卒業。アメリカ南カリフォルニア大学に留学し、審美治療インプラント・移植・再生治療などを学ぶ。帰国後大阪市北区に開業。2007年中央区北浜・大阪証券取引所ビルに移転。日本口腔インプラント学会、ヨーロッパインプラント学会(EAO)など参加学会多数。日本臨床歯周病学会編集委員および関西支部理事などを歴任し、国際口腔インプラント学会の認定医を取得。講演や論文執筆も精力的に行っている。

インプラント治療を巡る状況について簡単に教えていただけますか。

日本においてインプラント治療はまだ歴史の浅いものです。私はかなり早い段階から携わってきたのですが、30数年前は機材をアメリカまで買いに行かないといけませんでした。今日では多くの歯科医院で取り入れていますが、患者さんからすればどこでインプラント治療を受けたらいいのか決めかねている状況だと思います。

インプラント治療を考える時、「トラブルが気になる」という声もありますよね?

インプラント治療は熟練した医師が手掛ければ、ほとんどの場合トラブルは起きません。
情報化社会が進む中、一部の医師が引き起こしたトラブルによって、インプラント治療そのものに対する信頼の低下や誤解が生まれていることは、長年インプラント治療に携わってきた一人としてとても残念なことです。

確かにイメージが先行してしまっている部分も大きいですね。

歯科医師や歯科医院によって、インプラント治療の格差があるということは事実だと思います。他院で「インプラントは無理」と診断された場合でも、違う医院では可能なケースがあります。一人ひとりのお口の状態はそれぞれ違いますし、歯を失った原因も異なります。単にインプラントを扱っているだけでなく、メリット・デメリットを含めてきちんと説明してくれるかどうか、納得した上で治療を受けられるかどうかが治療先を考える上でひとつのポイントといえるでしょう。

インプラントの治療先を見極める大切なポイント

岡村歯科ではX-ガイドを導入されているそうですが、具体的にどのようなものですか?

ノーベルバイオケア製のインプラント手術ナビゲーションシステムです。あごの骨のCTを撮影した後、コンピュータ上にて診断、分析、治療のシミュレーションを行い、そのシミュレーション通りに手術が行われるよう、ナビゲーションしてくれるシステムです。
GPS測定によるナビゲーションシステムを用いて、インプラントを間違いなく適切な位置、角度に埋入することができますので、安心して手術を受けて頂くことができます。
X-ガイドを使うことで、歯や骨の状態だけでなく、骨の内部にある神経や血管の様子まで手術中に3D画像で事細かに把握できるので、神経、血管を傷つけるというようなインプラント手術中のトラブルを回避することもできます。
X-ガイドは、非常に精度が高く、世界30か国以上で導入され(2020年3月現在)、高い評価を得ています。

患者様にとってX-ガイドがメリットとなる特徴があれば教えてください。

特徴1
・痛くない・手術後の腫れが少ない
Xガイドを使うことにより、手術侵襲の少ない手術を行うことがより可能になります。歯肉を切開せずにより簡単に手術を終えることができます。つまり痛みも腫れもほとんどありません。

特徴2
・手術を安心・精密に行うことができる
CT撮影から手術までのすべての工程がデジタルで行われるため、従来必要だった様々な治療工程が不要となることで、手術の誤差を少なくすることができます。ちなみに誤差は約0.2㎜以内と報告されています。
また、このシステムを使うことにより、骨の中の神経や血管の走行などをリアルタイムで立体的に確認しながら手術を行えるため、手術中のトラブル回避へとつながり、安心、そして適切にインプラントを埋入することができます。

特徴3
・治療期間を短縮できる
従来必要としていたサージカルテンプレートの製作、調整を必要としないため、治療までの準備期間が短縮され、結果的に治療期間の短縮につながり、インプラントを早く入れることができます。

特徴4
・お口が開きづらい方でも楽に治療が受けられる
従来のようなサージカルテンプレートを装着すると、その厚みで術野が狭くなってしまいます。そのため、顎関節症などの理由で口を大きく開けられない患者さんの場合、器具をお口に入れにくくなり、治療が受けられない場合もありました。
サージカルテンプレートを必要としないX-ガイドによる手術なら、お口が開きづらい患者様でもお口に器具が入りやすくなるため、インプラント治療を受けられる可能性が広がります。

従来のインプラント治療との違いはどのような部分がありますか?

従来のインプラントではCT撮影後、インプラント手術のシミュレーションの後に、精密に手術を行えるよう、手術用のサージカルテンプレート(マウスピースのようなもの)を作製し、それを用いて手術を行ってきました。
この方法では、サージカルテンプレートの製作や、調整にかかる手間や期間がかかることに加え、様々な工程で少しずつ誤差が積み重なり、それが最終的に大きな誤差となってしまうリスクもあります。X-ガイドでは、C T撮影から手術までの工程がデジタル化されることにより、期間短縮、誤差リスクの回避が可能になります。

インプラントの治療先を見極める大切なポイント

X-ガイドを使用したインプラント手術の流れについて教えて頂けますか?

1.カウンセリング
歯についてのお悩みやご要望などについてお伺いします。考えられる治療法についてメリット・デメリットも含めご説明いたします。

2.精密検査・診断
歯の検査、レントゲン、CT撮影等を行い、歯の健康状態、骨の状態などを詳しく診査・診断いたします。検査の結果をもとにX-ガイドを使った治療について詳しくご説明し、治療期間、費用などについてもご説明いたします。

3.治療シミュレーション
CT撮影データをもとに、インプラントを埋めるベストな位置を検討し、ソフトウェア上でインプラントのシミュレーションを行います。

4.シミュレーションデータをX-ガイドに送信
治療のシミュレーションデータがX-ガイドに送信されます。

5.インプラントの埋め込み
画面を確認しながらX-ガイドのナビゲーションに合わせてシミュレーション通りにインプラントを埋め込んでいきます。かつて必要であったサージカルテンプレートはもう必要ありません。

インプラントの治療先を見極める大切なポイント

X-ガイド導入で変わったことを教えてください。

1.手術中の事故を避けることができます

X-ガイドでは、画面を見てリアルタイムで骨の中を確認しながら、ナビゲーションに従って手術を行うことができます。そのため、骨の中にある神経や血管を適切に避けて手術を行うことができます。

2.手術がより精密に行えます

CT検査からインプラント手術に至るまで、全ての治療過程がデジタル化されているので、予定していた位置に、誤差なくインプラントを埋め込むことができます。

3.インプラント手術に早くとりかかれます

これまでの技術では、精密にインプラントを行うために「サージカルテンプレート」と呼ばれるマウスピース状ものを作製し、それをお口に装着して手術を行なっていましたが、X-ガイドの場合では、もはやサージカルテンプレートは必要ありません。そのため、インプラント手術までの準備期間が大幅に短縮されます。

インプラントの治療先を見極める大切なポイント

4.お身体の負担を軽くできます

インプラントを正しい位置に埋め込む際に、ナビゲーションに沿えば正しい位置に埋められるので、手術をスムーズに進めていくことができ、結果的に手術時間が短くなってお身体の負担を軽くすることができます。また、狙った位置に迷わずダイレクトにインプラントを埋め込むことができるので、傷口をできる限り小さくすることができ、結果的に術後の出血、痛み、腫れなどの症状も軽減することができます。

5.より多くの方に治療を受けて頂くことができます

従来のサージカルテンプレートを用いたインプラント手術の場合、サージカルテンプレートの厚みによりお口の中での作業スペースが制限されるため、お口が大きく開かない方には適用できないことがありました。でも、X-ガイドの場合には邪魔になるものがないので、より多くの方に精密な治療を受けて頂くことができます。

「インプラントで人生が変わる」喜びをもっと知ってもらいたい

「インプラントで人生が変わる」喜びをもっと知ってもらいたい

基本的な話ですが、インプラント治療の最大のメリットは何でしょうか?

やはり、自然な噛み心地が実現できるところが最大のメリットです。今まで噛めなかったものが噛めることで、よりおいしく食事ができること、しっかりした噛み合わせが認知症の予防に繋がることなどが挙げられます。

歯の治療に関して、環境面など先生が取り入れている工夫について教えて頂けますか?

患者さんに少しでもリラックスしていただけるよう、できるだけ自然の光を取り入れ、自然素材を使用して快適で居心地のいい空間づくりに努めています。これは、私がアメリカ留学時代にお世話になった先生の診療所を参考にしています。
また、当院では治療はできる限り痛みの少ない治療を行っていますし、手術は院長の私が直接行います。特に、痛みに敏感な方などの手術を行う場合は、専門の麻酔医による静脈内鎮静法も行っております。

「専門の麻酔医との連携」もひとつのキーポイントなのですね?

そうですね。手術がどうしても苦手だという患者さんには、麻酔医による静脈鎮静をおすすめしています。寝ている間に手術が終わります。

最後に、読書へのメッセージをお願いします。

最後に、読書へのメッセージをお願いします。

長い間、インプラント治療を行ってきましたが、昔と違い低侵襲で患者さんの身体への負担が少ない治療が可能な時代になってきました。そのなかで私が思うことは、インプラントで人生が変わる喜び」をもっと多くの人に知っていただきたい、ということです。
「噛めなかったものが噛めるようになって、若返った気分だ」「もっと早く治療しておけばよかった」などのお声をいただき、患者さんの笑顔を見ることが私たち歯科医の喜びであり、やりがいでもあります。
当院では、インプラント治療のさまざまな選択肢をご提供しています。気になる治療法、もっと詳しい話を聞きたいという方は、お気軽にご相談ください。

編集部まとめ

【「インプラントで人生が変わる」喜びをもっと知ってもらいたい】

インプラント治療を行っている歯科医院は増加していますが、単にインプラントを扱っているだけでなく、メリット・デメリットの説明や治療計画をきちんと示してくれることが、安心なインプラント治療を受けられる担保といえるようです。また、身体の負担の少ない低侵襲な治療法を取り入れていることや、インプラントの材質にも今後は注目が必要な時代となっています。失った歯を補い、健康な歯を守り、生活の質を向上させる付加価値が魅力のインプラント治療。こうしたさまざまな要素を踏まえて、治療を検討されてみてはいかがでしょうか。サイトをご覧になった方々が、明るく充実した健やかな日々を送ってくれることを願ってやみません。

岡村歯科

医院名

岡村歯科

診療内容

歯科一般 インプラント 小児歯科 矯正歯科 など

所在地

大阪府大阪市中央区北浜1-8-16
大阪証券取引所ビル2階

アクセス

地下鉄堺筋線「北浜」駅1B出口より徒歩すぐ
京阪電鉄「北浜」駅27号・28号出口より徒歩すぐ