少ない来院回数で美しく長持ち。歯の健康をトータルに守る「フルマウス」治療【有楽町電気ビル髙橋歯科】

有楽町電気ビル髙橋歯科
有楽町電気ビル髙橋歯科

日本人は歯や口の健康を守る意識がまだまだ低いといわれている。依然として歯科医院には「痛くなったら行くところ」というイメージがあるようだ。また、審美的な悩みや噛み合わせの不安を抱えていても、「いったい何から始めたらいいのか、どんな歯科医院に行けばいいのかわからない」と放置している人もいるのではないだろうか。そんな人にぜひ知っていただきたいのが、口腔内をトータルにとらえる「フルマウス」という治療法。有楽町にある「有楽町電気ビル髙橋歯科」は長年フルマウスに取り組み、数多くの臨床実績を誇る歯科医院。隣接するビル内には二代目が院長を務める分院もあり、遠方からの患者も絶えない。フルマウスで多くの人の口の健康を守っている高橋泰雄院長と、分院の高橋治好院長に、フルマウスとはどんな治療なのか話を伺ってみた。

 

Doctor’s Profile
高橋 泰雄
タカハシ歯科 院長

1953年東京歯科大学卒業。1955年に新宿で開業し、1969年有楽町に移転。1984年には有楽町で分院も開業。口腔全体を整えるフルマウス治療にいち早く取り組み、その技術と人柄に惹かれ、遠方から来院する患者も多い。

Doctor’s Profile
高橋 治好
高橋歯科医院 院長

1988東京歯科大学を卒業後、タカハシ歯科で歯科医師としての経験を積み、現在高橋医院院長。わが国のサイナスリフト第一人者が立ち上げたUCLAインプラントアソシエーションジャパン理事。インプラントの先進的治療を取り入れるとともに、総合的な歯科診療を重視。

「一口腔一単位」の信念に基づく「フルマウス」治療

まず初めに、高橋泰雄院長にお伺いします。「フルマウス」治療とはどのような治療なのでしょうか。

フルマウスとは、歯のなくなったところに入れ歯を入れて部分的に終わらせたりするのではなく、口腔全体を総合的に診断し、咬合改善まで視野に入れた治療を行うことによって、審美的にも機能的にも健康で長持ちする口腔をつくる治療法です。
実をいうと、噛み合わせは人間の体に大きな影響を及ぼすものなんです。部分的な歯科処置を繰り返していると、次第に噛み合わせがずれてくることがあり、そうなると肩凝りや頭痛、さらに感受性の強い方の場合、歩行などに問題が生じるケースもあるんですよ。
診断の結果、フルマウスが必要だと判断した場合には、歯を削る・入れ歯・インプラント・矯正などトータルの治療計画を立て、じっくりとご説明した上で治療に入ります。

「一口腔一単位」の信念に基づく「フルマウス」治療

フルマウス治療が必要なのはどのような方ですか。

誰もがフルマウス治療を行う必要はありません。フルマウスをおすすめするのは、噛み合わせのずれや生まれつきの口腔の特徴などが原因となって、頭痛などの症状が出ている方、またはこのまま放置するとそういった症状が出る恐れがある方です。その見極めは、口腔を総合的に診ることに長けている必要があります。「一口腔一単位」という考え方に基づき、確かな知識や技術を身に付けた歯科医師であれば、フルマウスが必要かどうかの診断を下すことができます。

具体的なフルマウス治療の事例を教えていただけますか。

たとえば、オープンバイトで上下の歯のずれが大きく、うまく前歯で噛めない患者さんがいました。お口の中はなかなか人と比べる機会がありませんので、その方はずっと「どうしてみんなはきちんと前歯で噛めるのだろう、なぜ自分は噛めないのだろう」と悩みながら過ごしてきたのだそうです。
最初は親知らずの抜歯で来院されたのですが、フルマウスを施したところしっかりと噛めるようになり、大変喜んでおられました。現在はフルマウス治療から20年以上経っているのですが、定期検診の際に20年以上経っても問題なく過ごせているとおっしゃっています。
そのほか、顎関節症の方、歯がガタガタで咬合異常を起こしている方、原因不明の頭痛を抱えていてたまたま歯の痛みで来院される方など、フルマウス治療後に悩みがなくなった方がたくさんいらっしゃいます。なかには噛み合わせが0.1mmずれただけで頭痛につながるケースもあり、何年も脳波を取ったりしていたけれど、フルマウスによって改善されたという方もいらっしゃいましたよ。

総合的な治療ということなので、治療期間が長いのかなと思ってしまうのですが……。

遠方からいらっしゃる方も多いですし、何度も治療するとその分身体的な負担も増えるので、数回の来院修了させております。
当院では「少ない来院回数で美しく長持ち」する歯科治療を信条としているんです。昭和30年代にこの方法に取り組み始めたときは、そんなことをやっている歯科医師はほとんどいなかったのですが、あるとき患者さんに「何度も歯医者に通わないで済む方法を考えてくれ」と言われたのをきっかけに、「不可能なことではない、歯科医院は何度も通わないといけないところだというイメージを覆したい」と決意して取り組み始めました。今では虫歯をきっかけに来院された方から国際的に活躍するスポーツ選手まで、さまざまな方にこうした治療を行い、感謝の言葉をいただいています。
デメリットとしては、一度に長時間の処置を行うため、ペインコントロールが難しいという点が挙げられます。ただし、その点については費用の面も含めてしっかりとご説明し、納得いただいた方に選択していただいています。

「一口腔一単位」の信念に基づく「フルマウス」治療

フルマウスを選択された患者さんたちのお声を聞かせてください。

先日は、当院でフルマウスを行ってから40年快適に過ごしている方の紹介でいらした方にフルマウスを行いました。以前処置した歯の噛み合わせが悪くなり、他院で「もう高齢なので抜けたら入れ歯に」と言われていたので、しっかり歯が整って大変喜んでおられましたね。
また、フルマウスを行ってから「不眠症だったのにぐっすり眠れるようになった」というお声もあります。地方や海外から「もうほかの歯医者には行きません」と定期的にメンテナンスにいらっしゃる方も多いですね。
九州の離島からいらっしゃる80代の女性は、そのご家族も皆さん紹介してくださいました。その方は「やり残したことがあるから100歳まで生きたい、だから先生のところに通う」とおっしゃってくれています。また、10代で咬合異常によって歩行に不具合が生じて高校にも行けなくなっていた方から、「フルマウスで咬合改善したら徐々に歩けるようになって大学にも行けた」と感謝のお言葉をいただいたこともあります。

ガイデッドサージェリーと確かな経験に裏打ちされた「インプラント」治療

次に、高橋治好院長にお伺いします。フルマウスというお考えに基づいてインプラントにも力を入れていらっしゃるとのことですが、こちらのインプラント治療の特徴を教えてください。

当院では最初からインプラントだけをおすすめすることはありません。私は幼い頃から父の仕事を見てきて、学生時代から「一口腔一単位」という歯科診療の考え方を身に付けてきました。ですから、入れ歯やブリッジなどと合わせてインプラントもひとつの選択肢としてご提案し、しっかりとご説明した上で患者さん本人に選択していただいています。その上で、歯形のチェック・レントゲン撮影・CT撮影を行い、多角的に診断を行います。
また、CTデータを3Dシミュレーションソフトによって解析し、インプラントを埋入するポジションなどのテンプレートを作って手術を行う、ガイデッドサージェリーを採用しており、スタッフとともに多くの治療実績を積み重ねています。

ガイデッドサージェリーと確かな経験に裏打ちされた「インプラント」治療

インプラントにはまだまだ抵抗がある方も多いようですが、それについてはどのようにお考えですか。

豊富な経験ときちんとした設備の整った歯科クリニックで、適切な診断・手術を行っていれば、事故が起きることはまずありません。インプラントを行う上で大切なのは、経験豊かな歯科医師が在籍する歯科クリニックを選ぶことです。
ガイデッドサージェリーは確かに画期的なシステムですが、過信は禁物です。実績と経験があり、感覚的に「何mmでどこの位置に埋入することでトラブルにならない」とわかっている歯科医師が活用するからこそ、ガイデッドサージェリーを生かすことができるんです。術中のインプラントの回転数や注水のタイミングなど、温度管理などにも経験が必要ですね。

ガイデッドサージェリーと確かな経験に裏打ちされた「インプラント」治療

インプラントを考えている方にアドバイスをお願いいたします。

実は、虫歯で抜歯した場合より、歯周病で抜けてしまったケースのほうが骨が溶けていたりするため、インプラントは難しくなるんです。骨の形成が必要な方は、特に実績ある歯科医師のいるクリニックを選んでください。
また、インプラントの維持にはその後のメンテナンスが欠かせません。お口の中の衛生状態は、細菌の種類・食生活や喫煙の有無などによって非常に個人差がありますが、しっかりとメンテナンスできる方でないとインプラントはおすすめできません。当院はサイナスリフトなど、上顎の難しい症例にも多くの実績がありますので、まずはお気軽にカウンセリングにお越しいただければと思います。

痛くないときこそ歯科医院へ。早期の総合的治療で長く健康な歯に

改めて、高橋泰雄院長から口腔を総合的に治療することの重要性をお話しいただけますか。

わが国はまだまだ歯や口腔に対する意識が低いのですが、歯は目や内臓と同じように、人間の健康にとって非常に重要なものです。また、部分的な治療だけではかえって噛み合わせが悪くなり、頭痛などの症状が出てしまう恐れがあります。
しかし、それがフルマウスを必要とする状態なのかどうかの見極めは、「一口腔一単位」を実践してきた歯科医院でなければ難しい。ですから、歯が痛いなどの症状がない段階で、しっかり口腔内を総合的に見てもらうことをおすすめしたいですね。

痛くないときこそ歯科医院へ。早期の総合的治療で長く健康な歯に

痛くないときこそ歯科医院へ。早期の総合的治療で長く健康な歯に

最後にMedical DOCの読者にメッセージをお願いいたします。

実は、当院には16軒の歯科医院で説明を聞いた結果、当院でフルマウスを行った患者さんがいらっしゃいます。当院はその方にとって15軒目のクリニックだったのですが、私はあと一軒の歯科医院で説明を受けてから、当院を選んでもらったんです。
当院もセカンドオピニオンを積極的に行っていますし、本当に健康になりたいとお考えになるのなら、やはりしっかりと情報を収集して各クリニックできちんと説明を受けて、納得のいく歯科治療を受けていただきたいと思っています。
最近はホームページやネットの情報を見ていらっしゃる方も多いのですが、皆さんに「歯医者はしっかり選んでくださいよ。ここだけじゃないんですよ」と申し上げているんですよ。この記事を読んでくださっている方々にも、歯の治療の原則は自覚症状がないときにそれなりの歯科医院を選ぶこと、その際には最低でも3軒の歯科医院で相談することをおすすめします。その中で当院に相談したいと思われたら、ぜひまずは無料カウンセリングにお越しください。「しっかりと噛めて長持ちして美しい歯科診療」という信条に基づいて、心を込めてご説明させていただきます。

編集部まとめ

昭和30年代から「本当に患者さんが健康になる歯科診療以外は行わない」と強く決意し、ときには患者数が減少してもその想いを貫き、実績を積み上げてきた高橋泰雄院長。院長の実践してきた「フルマウス」は単なる治療法ではなく、タカハシ歯科の哲学・美学として二代目の高橋治好院長、スタッフの皆さんに受け継がれています。「フルマウス」という治療法を知ってご興味を持たれた方、しっかりとした歯科の診断を一度受けてみたい方はぜひ一度無料カウンセリングに訪れてみてはいかがでしょうか。

 

医院情報

有楽町電気ビル髙橋歯科

有楽町電気ビル髙橋歯科
所在地 〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-7-1
有楽町電気ビル南館地下1階
アクセス JR山手線・京浜東北線 有楽町駅 日比谷出口 徒歩1分
東京メトロ丸ノ内線千代田線・日比谷線・都営地下鉄三田線 日比谷駅 A2・A3出口直通
東京メトロ有楽町線 有楽町駅 A2・A3出口直通
東京メトロ丸ノ内線・銀座線 銀座駅 C2・C3出口 徒歩3分
診療内容 歯科一般 インプラント 義歯(入れ歯) 審美治療 他