FOLLOW US

目次 -INDEX-

  1. Medical DOCTOP
  2. 配信コンテンツ
  3. 「げっぷ」が出る原因はご存じですか? 同じガスでも“おなら”とは違う!?【医師が解説】

「げっぷ」が出る原因はご存じですか? 同じガスでも“おなら”とは違う!?【医師が解説】

 更新日:2024/05/07
げっぷの原因 知ってますか?

「げっぷ」とはそもそも何なのか、原因は何か、対処法はあるのか? 「げっぷ」について知っているようで知らないことも多いのではないかと思います。今さら聞けない、げっぷに関する基礎知識を「おつじ内科クリニック」の尾辻先生に解説していただきました。

※この記事はMedical DOCにて【【医師に聞く】ゲップが多い・止まらないのは病気の前兆? または初期症状?】と題して公開した記事を再編集して配信しており、内容はその取材時のものです。

尾辻 健太郎

監修医師
尾辻 健太郎(おつじ内科クリニック)

プロフィールをもっと見る
2001年に岐阜大学医学部医学科を卒業後、岐阜大学医学部附属病院、岐阜市民病院、市立長浜病院、JA岐阜厚生連中濃厚生病院などを経て、2020年、岐阜県関市におつじ内科クリニックをオープン、院長となる。一人ひとりの患者さんの症状、訴えに合わせ、よりよい治療、より良い選択を全力で考えた上での医療提供を基本方針としている。

編集部編集部

そもそも「げっぷ」とは何ですか?

尾辻 健太郎先生尾辻先生

げっぷとは、一言でいえば「胃からの空気の逆流」です。空気が胃の中に溜まり、それが逆流して口から放出されています。溜まりすぎると胃の中の圧力が高くなりすぎるため、それを一定以下に保つための体の機能とも考えられますね。

編集部編集部

同じガスでも、おならとは違うのですか?

尾辻 健太郎先生尾辻先生

簡単にいえば、飲み込んでしまった空気が逆流して口から放出されると「げっぷ」、胃からそのまま小腸を通って大腸まで運ばれておしりから出ると「おなら」になります。

編集部編集部

どうして空気が逆流するのですか?

尾辻 健太郎先生尾辻先生

胃の入り口には「下部食道括約筋」があり、普段はこれが収縮することで、食道から胃に空気が流れ込みすぎないようにしたり、飲み込んだものが逆流したりしないようにしています。胃に空気が溜まると、この下部食道括約筋が広がってしまい、胃の中の空気が食道側に放出されるのです。

編集部編集部

げっぷが出るのは普通の生理現象だと捉えて良いのでしょうか?

尾辻 健太郎先生尾辻先生

そうですね。げっぷそのものは基本的に、「しゃっくり」などと同じで誰にでも起こりうる生理現象と捉えていただいて構いません。人によって「げっぷがたくさん出る人」や「あまり出ない人」がいますが、これは個人差ですので基本的には過度に心配することはありません。

この記事の監修医師

注目記事