XIVEインプラントとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/12/06

XIVEインプラントとは

XIVEインプラントとは、インプラント治療に用いられるインプラント体の一種です。
XIVEインプラントは、スペースの限られたケースから高度な骨吸収をきたしてしまった無歯顎まで、様々な治療に対応できます。
優れた初期固定が特徴で、骨質が柔らかい場合・硬い場合を問わずに治療が可能です。

メリット

・使いやすく汎用性の高い補綴処置が可能
・早期のオッセオインテグレーション(骨とインプラント体の固定)と骨形成の促進が期待できる
・さまざまな骨質で、高い精度の初期固定が期待できる
・硬組織と軟組織の安定性に長けている

デメリット/副作用

・骨の形状により適応できない場合がある
・局所麻酔の必要がある
・外科的治療が必要である
・保険適用外の治療である

治療期間

XIVEインプラントは、基本的にインプラントの治療の際に用いられるため、治療期間はインプラント治療と同じく4~8ヶ月ほどかかります。

費用相場

XIVEインプラントは、基本的にインプラントの治療の際に用いられるため、費用はインプラント治療に含まれます。
そのため、歯1本につき20~50万円が一般的な相場になります。
医院によっては、別途診察費がかかります。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。