ホワイトワイヤー矯正とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

ホワイトワイヤー矯正とは

ホワイトワイヤー矯正とは、ブラケットとワイヤーを使用する矯正方法において、白くコーティングされたワイヤーを用いるものを指します。
金属色のワイヤーと比較して目立ちにくいのが特徴で、治療中の見た目が気になる方や、金属色に抵抗感がある方に選ばれる方法と言えます。セラミックやプラスチックなど、歯になじみやすい色のブラケット(歯面に直接付ける装置)とホワイトワイヤーを併せて使用すると、より目立ちにくくなります。

メリット

・金属色のワイヤーと比較して目立ちにくい

デメリット/副作用

・金属色ワイヤーと比較するとやや費用が高い
・コーティングがはがれる場合がある

治療期間

ホワイトワイヤー矯正の矯正期間は、ワイヤー自体の機能面に差がないため、一般的なワイヤー矯正の治療期間と変わりありません。一般的に1~3年程度のケースが多いとされています。

費用相場

ホワイトワイヤー矯正は、一般的なワイヤーを使用する矯正よりやや費用が高く、同じ種類のブラケットを使用するなら約5万円程度高くなるとされています。

注意点

治療期間や費用は治療内容などによって大きく異なる場合があります。