ホワイトブラケットとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

ホワイトブラケットとは

ホワイトブラケットとは、表側矯正において使用される白色や透明な目立たない色味のブラケット(歯面に直接付ける装置)を指します。
一般的な表側矯正では主に金属製のブラケット、ワイヤーを使用しますが、ホワイトブラケットは歯の色調に近いセラミックや透明な素材のため、目立ちにくいのが特徴です。また、矯正装置の仕組みは金属製のものと変わりないため、治療効果に差はなくほぼすべての歯並びに対応できます。

メリット

・装着時に目立ちにくい
・セラミック製のブラケットでは変色や色素付着が起きにくい
・幅広い症例に対応できる
・生体親和性が高い(金属アレルギーのリスクを抑えられる)

デメリット/副作用

・金属製と比べ費用が高くなる
・金属製のブラケットよりもサイズが大きいものが多い

治療期間

ホワイトブラケットを用いた矯正治療の治療期間は、一般的な金属製のブラケットを使用する矯正治療と変わりなく1~3年程度とされています。

費用相場

ホワイトブラケットを用いた矯正治療の費用相場は、素材によっても異なります。ホワイトセラミックブラケット+ホワイトワイヤーなら70~110万円程度とされています。

注意点

治療期間や費用は、治療方法などによって大きく異なる場合があります。