術前矯正とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

術前矯正とは

術前矯正とは、外科手術を行って顎変形症を治療する予定のある患者さんが、治療に適した状態にするために手術前に歯列矯正を行うことです。術前矯正を行う期間は早い人で1~3年程度です。術前矯正を行った後外科手術を行い、その後術後矯正を行います。

メリット

・外科手術の前に治療することで外科処置のメリットが格段に向上する
・保険適用で治療できる

デメリット/副作用

・術前矯正後に外科手術をキャンセルすることが難しくなる
・術前矯正後に外科手術をキャンセルする場合、かみ合わせの状態をよくするためのさらなる矯正治療が必要になる

治療期間

1~3年程度と言われています。

費用相場

約27~34万円程度かかります。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。