ポリリンホワイトニングとは

公開日:2020/12/24  更新日:2021/11/12

ポリリンホワイトニングとは

分割ポリリン酸® (EXポリリン酸)という成分を使用したホワイトニング方法です。従来のホワイトニング剤は、濃度の高い過酸化水素水を利用するため、知覚過敏が起きたり、痛みをともなうものが一般的でしたが、多くの生物の体内に元々存在しているポリリン酸を細かくしたものを利用することで、歯へのダメージが軽減できると言われています。ポリリンコーティングにより歯の表面をコーティングし、歯質が強化されるため、施術直後のコーヒーやワインなど着色しやすい飲食物の制限も必要ありません。

メリット

・しみにくく、施術に伴う痛みがほとんどない
・汚れの再付着を防止する効果があり、白さが長持ちする
・施術後にすぐに飲食ができる

デメリット/副作用

・むし歯治療の部分(詰め物、かぶせ物)は白くならない
・フッ素をしている方はホワイトニングの効果が不十分なことがある
・透明感のない白さになり、白さの後戻りが早くなることがある

治療期間

1回:1時間程度
※最初は週1回で3~4回施術を行うと、より効果が期待できます。

費用相場

1回:1万5千円程度
※治療期間や費用は治療の手法や素材によって大きく異なる場合があります。

注意点

ポリリンホワイトニングは、治療を受ける前に、リスク、副作用等の説明を十分に受けたうえ、自己責任のもと治療に進まれることをお勧めいたします。