1. Medical DOCTOP
  2. 歯科TOP
  3. 治療・検査・手術の事典(歯科)
  4. パッシブセルフライゲーションブラケット装置とは

パッシブセルフライゲーションブラケット装置とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

パッシブセルフライゲーションブラケット装置とは

ワイヤーとブラケットとを完全に固定する従来の矯正装置は強い摩擦力が生じていたのに比べ、パッシブセルフライゲーションブラケット装置は、ワイヤーを1歯ずつ固定することがないため、ブラケットとワイヤーの摩擦力を大幅に軽減することができます。弱い力で歯を動かすことで治療中の痛みを和らげ、また歯が動きやすいので治療期間が短縮でき効率的な治療が可能です。

メリット

・治療中の痛みが少ない
・治療時間が短く、効率的に治療することができる
・抜歯の可能性が減少する

デメリット/副作用

・厚みがでるため違和感が出やすい
・ブラケットが壊れることがある
・シャッター構造の場合、2本目の補助ワイヤーが使用できない

治療期間

患者さんの症例や年齢によって治療期間は異なりますが、一般的にセルフライゲーションブラケットを用いると歯の移動が早く進むと言われています。

費用相場

矯正治療は40~150万円程度が相場となっております。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。