メラニン除去とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/12/06

メラニン除去とは

メラニン除去とは、体質やたばこのヤニなどが原因で歯茎に着色した黒ずみ(メラニン色素)をレーザーによって取り除き、綺麗なピンク色に戻らせる治療です。
レーザーは麻酔、歯周病治療、歯根の治療など様々な症例に使用でき、音や振動がなく痛みもあまりありません。
妊娠中や高血圧の方、薬を服用中の方でも安心して治療を受けることができます。

メリット

・従来の治療に比べ、痛みや違和感が少なく歯茎の黒ずみを除去できる
・定期的に治療をおこなうことで、効果を持続できる

デメリット

・術後、1週間ほど刺激物(辛いものや塩辛い物など)は控える必要がある
・術後、歯磨き時に出血する場合がある
・喫煙している方は再着色する場合がある

治療期間

メラニン除去の1回の治療は20~40分ほどで終了します。
流れとしては、口腔内の写真を撮り、治療部位に麻酔をし、黒くなっている部位にレーザーを照射します。1週間後歯肉の状況を確認し、必要であれば再照射をおこないます。

費用相場

メラニン除去は、1回の治療で5000~15000円ほどが一般的な相場になります。
医院によっては、別途診察費がかかります。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。