光加速矯正治療法とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

光加速矯正治療法とは

光加速矯正治療法とは、光を利用した装置を用いて矯正の治療期間を短縮させる治療方法です。
インビザラインなどのマウスピース矯正と組み合わせて行われ、1日10分程度決められた時間装置を装着し、口の中に光を当てることで骨の代謝が活性化され、歯の動きが促進されます。
各メーカーから様々な装置が販売されていますが、マウスピース矯正の治療期間が1/3~半分程度に短縮された報告や、光を用いた歯列矯正の加速装置としてFDA(アメリカ食品医薬局)で許可を得ているものもあります。

メリット

・使用時間が短く負担が少ない
・外科手術を伴わない

デメリット/副作用

・費用負担が大きい

治療期間

光加速矯正治療法は、マウスピース矯正と併せて毎日方顎5分、量顎で10分程度の使用を継続します。早ければ、理論上は3ヶ月程度で治療が完了できるというデータも発表されています。

費用相場

光加速矯正治療法は、通常のマウスピース矯正の費用に追加で費用が必要になります。一般的に20万円程度とされています。

注意点

治療期間や費用は、装置の種類、治療方法などによって大きく異なる場合があります。