キレイライン矯正とは

公開日:2020/12/24  更新日:2021/11/12

キレイライン矯正とは

透明で目立ちにくいマウスピースを使った歯列矯正治療で、主に前歯の上下12本の歯並びを改善しますです。すきっ歯や歯のガタつき・ねじれ、出っ歯、矯正後の後戻りなどに対応し、上下顎の全体に行うマウスピース型矯正装置とは異なり、できる限り抜歯は行わずに前歯を中心に行います。

メリット

・マウスピース型矯正装置は透明で目立ちにくい
・見た目に影響する前歯12本を中心に、短期間で治療できる
・全体矯正と比較して、費用負担の軽減、治療期間の短縮ができる
・マウスピース矯正の中でマウスピースの強度が最も高く、弾力性にも優れているため、着け始めの痛みが少なく、歯を動かす力が持続しやすい。

デメリット/副作用

・歯並びの不正が重度な場合や抜歯が必要な場合は治療が難しい
・症例によっては、横幅を広げる拡大床の使用、抜歯などが必要で、別途その費用がかかる。。
・出っ歯・すきっ歯・八重歯(叢生)など、適応が限定的なことがある。
・お茶やコーヒーなど、装置に着色する恐れがあるものは控える必要がある
・全国で50の医療機関が提携しており、引越や異動後も治療が継続できるか確認が必要。

治療期間

5ヶ月~1年3ヶ月程度
※装着時間など個人差があるので、期間が長くなることがある

費用相場

初回2万円で始められて、目安の総額は約10~30万円。(公式HPより)
※治療期間や費用は治療の手法や素材によって大きく異なる場合があります。