インプラント矯正とは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/16

インプラント矯正とは

インプラント矯正とは、歯科矯正用のアンカースクリュー(小さなネジ)を歯茎の骨に埋め込み、歯を動かす際に固定源として利用する歯科矯正治療の一つです。スクリューは数分で埋入が可能です。
これまでの歯列矯正では困難とされていた歯の移動ができるようになりました。なので、治療するスピードが速くなることが多くなりましたし、治療方法がより良い方法に変わってきています。

メリット

・治療期間を短縮できる
・強い力で歯を動かせるので、従来動かすのが難しかったも動かせる

デメリット

・歯磨きの状態が悪いと外れてしまうことがある
・麻酔しなくてはならない
・使い方を熟知していないと固定源として利用するのが難しい

治療期間

歯の状態にもよりますが、基本的には通常の矯正治療よりも半年〜1年間短縮した治療が可能と言われています。除去後の傷は2〜3日程度で戻り、ネジが入っていた穴の部分は約1ヶ月で元に戻ります。

費用相場

医療機関の料金設定や治療の度合い、地域によって費用は異なりますが、インプラント矯正1本の相場は60〜100万円です。医療機関の中には別途費用は不要なところもあります。
インプラント矯正は医療費控除が受けられます。

注意点

治療期間や費用は、治療内容などによって大きく異なる場合があります。