ゴールドセラミックとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/12/09

ゴールドセラミックとは

ゴールドセラミックとは、70%以上の金が含まれた合金の上にセラミックを焼き付けた被せ物や差し歯のことです。
金属の耐久性と、セラミックの審美性の2つの特徴を兼ね備えた被せ物で、前歯もに奥歯にも使用することができます。ただし、強すぎる衝撃を与えた場合は割れる可能性があるため、食いしばりや歯ぎしりの習癖がある患者さんは注意が必要です。
表面が滑らかなので、細菌が付きにくく歯周病予防や虫歯の再発防止にも効果があり、オールセラミックやジルコニアと比べて費用を抑えられるというメリットもあります。

メリット

・審美性が高く変色しにくい
・丈夫で壊れにくい
・個人の歯の色に合わせられる
・裏打ちが金属なため強度が高い

デメリット/副作用

・金属アレルギーの場合は適用できない
・合金なので、長期的に考えると酸化して劣化する可能性がある
・強い衝撃が加わると割れる場合がある

治療期間

虫歯の治療終了後、歯の型取りをして平均2週間ほどで完成します。

費用相場

保険適用外の自由診療となりますので、10万円程度が相場です。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。