フレキシブルデンチャーとは

公開日:2021/08/30  更新日:2022/01/07

フレキシブルデンチャーとは

フレキシブルデンチャーとは、アルティメット樹脂という新しい素材で作られた入れ歯を指します。
金属のバネを使用しない、ノンクラスプデンチャーと呼ばれる治療法の一種です。ノンクラスプデンチャーに使用される樹脂の中でも、特に耐久性のある樹脂を使用しており、見た目の美しさと強度を兼ね備えていることが特徴です。

メリット

・金属のバネを使用していないので、自然な見た目である
・装着感も良く、適合性が高い
・耐久性があり壊れたり割れにくい
・変色が少なく、匂いも付きにくい

デメリット

・取り外し式の義歯(入れ歯)のため、しっかりとした手入れが必要である
・耐久性に限界がある

治療期間

初診から3~5回の通院が必要です。
かみ合わせの確認をして、歯形をとり、フレキシブルデンチャーを作成します。
できあがったフレキシブルデンチャーを装着し、調整して終了です。
その後も定期的に調整することで、長く使用できます。

費用相場

費用は、6~40万円が一般的な相場です。
治療する本数により金額が大きく異なります。
医院によっては、別途診察費がかかります。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。