FAPホワイトニングとは

公開日:2021/08/30  更新日:2022/01/12

FAPホワイトニングとは

FAPホワイトニングとは、一般的なホワイトニングとは異なり、フッ化アパタイトという成分を用いたホワイトニング法で白さを長期間にわたり持続させることができるのが特徴です。
さらに、通常のホワイトニングと異なる点は歯を痛めずに強化できるという点です。歯の表面に凹凸を作った後、フッ化アパタイトという強化カルシウム成分を5層ほど重ねて吸着させることで歯の表面を滑らかに、長時間歯の白さを持続させ色の戻りを防ぐというホワイトニング法です。

メリット

・歯質が強くなるのでむし歯予防の効果もある
・歯の表面がつるつるになって汚れが付きにくい
・施術後に飲食物の制限がない
・ホワイトニング効果が長持ちする

デメリット/副作用

・治療費が高額
・通院回数が多い
・受けられる医院が限られる
・知覚過敏の症状が出ることがある

治療期間

治療期間は1週間に1度を5セットほどが基本になります。
そのため、治療には最短でも5週間ほどかかります。

費用相場

5回分(上下10本ずつ)のセット価格は平均8万円程度となっています。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。