セレックミリングマシンとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/12/06

セレックミリングマシンとは

セレックミリングマシンとは、かぶせ物の歯の形態を3Dデータで設計し、そのデータからセラミック製のかぶせ物を削り出す機械をセレックミリングマシンといいます。
削り出しにより精度の高い補綴物の作製が可能となります。

メリット

・精度の高い修復物を作製・加工が可能
・比較的早く補綴物の作製が可能

デメリット

・歯の状態によっては作製できない場合もある
・削り出し後に色合わせなどを人の手で行う必要がある

治療期間

マシン自体での作製は5〜10分程度で完成します。デジタルで型取りを行ってから、コンピュータソフトでの解析、セレックミリングマシンでの作製、装着までは約1時間程度で終了します。
通院せずに即日治療完了となる場合もあります。

費用相場

セレックミリングマシンを使用した治療はセレック治療と呼ばれ、治療内容によって費用は異なります。セレックによる修復の治療費は3〜6万円程度が相場です。セレックインレーは3〜3.5万円ほど、セレッククラウンは5〜7万円ほどの料金としているところが多いです。