ブローネマルクシステムとは

公開日:2021/08/30  更新日:2022/01/07

ブローネマルクシステムとは

ブローネマルクシステムとは、世界発のインプラントシステムです。スウェーデンの学者であるブローネマルク博士がチタンと骨が結合することを発見し、歯科インプラント治療の基礎を確立しました。
40年以上という長い臨床実験を経て、全世界で最も信頼できるインプラントシステムのひとつと言われています。ブローネマルクシステムは、1本のインプラント体に対して2本のネジで固定する、3層構造も採用されています。

メリット

・世界的なシェアがあるため、多くの医院でメンテナンスできる
・上部構造が欠けたり、歯肉が腫れたりする等のトラブルがあっても取り外すことができる
・強い力が加ってもネジが衝撃を吸収してくれて、骨に埋まっているインプラントを守ってくれる
・上部構造(人工歯)を取り外すときにはネジだけ外せば良いので壊す必要がない

デメリット/副作用

・保険適用外なので、高額になる
・インプラントとネジの連結部分が緩むことがある
・2回の手術が必要なので、一体化型インプラントと比べると身体の負担が大きい
・顎の骨に厚みがないと適用できない

治療期間

インプラント体を打ち込んでから最終的な人工歯が入るまで、下顎は3~5ヶ月、上顎は6~8ヶ月程度かかります。

費用相場

インプラント1本につき20~30万円程度で、それに検査や治療代が加わります。

注意点

治療期間や費用は、医療機関や治療内容などによって大きく異なる場合があります。