審美ブラケットとは

公開日:2021/08/30  更新日:2021/11/12

審美ブラケットとは

審美ブラケットとは、矯正治療で用いられるブラケット(歯面に直接付ける装置)の中で、装着時に目立ちにくい種類のものを指します。透明・白など歯と自然に馴染む色調で、代表的な素材は強化プラスチックやセラミックです。
使用方法や機能は一般的な金属製のブラケットと変わりなく、幅広い不正咬合に対応できます。金属を使用しておらず生体親和性に優れているので、アレルギーの心配が少ないのも特徴です。近年では、審美ブラケットに目立ちにくいワイヤーを組み合わせて、審美性にこだわった矯正治療を行う例も増えています。

メリット

・透明感があり歯になじむので目立ちにくい
・アレルギーの心配が少ない
・耐久性に優れ、変色・色素沈着がほとんどない

デメリット/副作用

・金属製ブラケットと比べ価格が高くなる

治療期間

審美ブラケットによる矯正治療の治療期間は、その他のブラケット治療と同様、1~3年程度とされています。素材による機能の違いはほぼありません。

費用相場

審美ブラケットによる矯正治療は、強化プラスチックやセラミックなど素材の違いによって差もありますが、全体の表側矯正で90~100万円程度とされています。

注意点

治療期間や費用は、治療方法などによって大きく異なる場合があります。