歯をトータルで美しくできる!審美歯科で受けられる治療の種類

歯の着色汚れに悩んでいるのであれば、ホワイトニングを受けるとよいでしょう。

審美歯科では、ホワイトニングをはじめとしたセラミッククラウンやインプラントなど様々な治療を受けられます。目立ちにくい矯正治療も審美歯科で取り扱う分野です。機能や美しさに着目した治療を受けることで、精神的な苦痛をほとんど感じることなく美しい口元を取り戻すことが可能です。

ここでは、審美歯科で受けられる治療の種類についてMedical DOC編集部がお届けします。

この記事の監修ドクター:
吉田 杏吏 歯科医師 美浜デンタルクリニック 院長

 審美歯科の概要

保険診療の治療では、虫歯や歯周病などの病気や症状の改善を目的としています。これらを改善することで、結果的に審美の改善が期待できるのです。それに対して審美歯科での治療は、単に症状を改善するだけではなく、審美そのものの改善も目的の一つとして行います。

美しい口元を作るメリット

人の表情は口元から読み取れると言われています。歯並びを気にしていると自然な笑顔を作れず、印象が悪くなる可能性があります。これでは、人とのコミュニケーションだけではなく、仕事にも影響を及ぼしかねません。歯並びを整え口元に自信を持つことで自然に笑えるようになり、コミュニケーションや仕事において相手に好印象を与えられるでしょう。

審美歯科での矯正治療の特徴

単に美しい歯を取り戻したいというだけではなく、人に気づかれずに矯正治療を受けたいという場合には、審美歯科を受診するのがおすすめです。矯正治療は、審美歯科でなくても受けることができます。しかし、審美歯科で受けられる矯正治療は、比較的目立ちにくいブラケットやワイヤーを使うことがあるため、人に気づかれにくいというメリットがあります。人に知られたくないという理由で矯正治療を受けないでいると、噛み合わせが悪いことによる影響が出て、全身の健康に支障をきたす恐れがあるのです。

 審美歯科で受けられる治療の種類

審美歯科では、一般的な歯科で受ける治療よりも審美性に特化した治療を受けられます。審美歯科で受けられる治療の種類をみていきましょう。

ラミネートベニア

歯の表面の一部を薄く取り除き、歯の質感に近いプレートを貼り付けます。そうすることで、歯を白くしたり、歯の形を整えたりできます。それにより、歯と歯の隙間が埋まり、歯並びをよく見せることもできるでしょう。削るのはごく一部であり、歯がもろくなる心配はありません。

被せ物・クラウン

歯を全体的に削り、その上からセラミックなどのクラウンを被せます。金属を使用するものが一般的に用いられていますが、より美しく仕上げたい場合には、オールセラミックのクラウンがおすすめです。歯肉の付け根も自然な仕上がりになるため、治療を受けたことに気づかれにくいでしょう。他にも、セラミックとプラスチックの中間の物質を使ったものもあり、金属有りと無しのクラウンがあります。クリニックによって取り扱っているものが異なるので、事前に問い合わせておくことをおすすめします。

詰め物

虫歯を削った後は、銀や金などの詰め物を入れます。金属の詰め物は目立つため、口を開けるときに口元を気にしてしまうという方もいるでしょう。セラミックインレーなどのメタルフリー素材なら、自然な歯に近づけることができます。よく見ても気づかれにくいため、食べ物を口に入れるときの一瞬で詰め物に気づかれる心配はほとんどありません。

インプラント

歯を失ったところの顎(あご)の骨に人工歯根を埋め込む治療法です。自然な歯と同じようにブラッシングができるため、口臭に悩まされる心配もありません。また、口元を気にすることなく笑ったり食べたりできるというメリットもあります。治療費が高額であることや、糖尿病などにかかっていると適用できない場合があるなど、いくつかのデメリットがあります。

ホワイトニング

タバコやコーヒーなどによる着色汚れは、ブラッシングでは十分に取り除くことができません。このような場合は、ホワイトニングの施術をおすすめします。ホワイトニングとは、歯を白くする方法のことで、クリニックに通いながら行うオフィスホワイトニングと、自宅で薬剤を塗ったマウスピースを装着するホームホワイトニングがあります。

 審美歯科を受診する際の注意点

歯を美しくするだけではなく、機能面も改善できる治療を提供する歯科医院を選びましょう。見た目が美しい歯が必ずしも機能面に優れているとは限りません。歯と歯茎や顔のバランスが悪くなり、違和感が残ることもあります。

このような歯科医院を探すために、クリニックのホームページを見ましょう。どのような方針で治療を行うのか具体的に記載されている場合があります。

また、そのときだけ美しい状態を作るのではなく、美しい状態が長く続くという観点から歯科医院を選ぶことが大切です。歯周病や虫歯の治療をしないままクラウンなどを被せると、病気が進行して歯を失うことになる可能性があります。

費用についてしっかり確認が必要

審美歯科のほとんどの治療は自費診療であるため、治療にかかる費用がクリニックによって異なります。数万円もの差がある場合には、なぜそれほどに高いのか、あるいは安いのかを考えることが大切です。費用が高いということは、使用している素材が高級なものであったり、技術的なレベルが高かったりすると考えられます。

逆に、費用があまりにも安い場合には、安い素材を使っていたり、医師の技術が低かったりする可能性があるのです。あくまでも例なので、安くても技術や素材の質に問題がない場合もあるでしょう。口コミを調べる、カウンセリングを受け医師の質を見るなど、総合的に判断することをおすすめします。

 美しい歯を手に入れるための複数治療のすすめ

矯正治療を受けていることを人に知られたくない場合や、詰め物の見た目が気になるといった場合には、審美歯科で治療を受けるとよいでしょう。また、コーヒーやタバコなどによる着色汚れが気になるのであれば、ホワイトニングをおすすめします。複数の治療を受けることも可能なので、医師に相談しましょう。歯の位置関係によっては同時進行で治療を受けられない可能性もあります。

また、審美歯科の治療は歯科医師の技術が結果に現れます。クリニックによって得意分野が異なるので、クラウンやインレー、インプラントなどそれぞれを得意とするクリニックで受けてもよいでしょう。美しくするための治療を受けて、結果的に美しくならないこともあるので、クリニックは慎重に選ぶことをおすすめします。

吉田 杏吏 歯科医師 美浜デンタルクリニック 院長監修ドクターのコメント

私が考える審美治療の目的は、きれいな口元からステキな笑顔を手に入れること、そして機能の改善を計ることです。また、ステキな笑顔は、どうしても他人へ見せたくなってくるもの。社交性や外出機会を向上させ、生活の質そのものがステップアップする可能性もあるでしょう。欧米などでは、歯の美しさが人事採用の場面で問われるようになってきました。なぜなら、取引相手に与える印象が異なるからです。輝く歯と人生のために。詳しくは直接、おたずねください。

 

監修ドクター:吉田 杏吏 歯科医師(美浜デンタルクリニック 院長)

 審美歯科でおすすめの歯医者さん 関東編

美浜デンタルクリニック

出典:http://mihama-dc.jp/index.html

電話番号 043-305-5311
住所 千葉県千葉市美浜区高洲3丁目8‐1 稲毛海岸トリヤマビル1F
アクセス JR京葉線 稲毛海岸駅 徒歩2分
診療時間 【平日】9:30~13:00/14:30~20:30
【土・日】9:30~13:00/14:00~18:00
休診日 金曜日・祝日
URL http://mihama-dc.jp/

この記事の監修ドクター