【漫画付き】失敗しない美容整形医院の選び方について教えて!

公開日:2020/10/29  更新日:2020/11/04
【漫画付き】失敗しない美容整形医院の選び方について教えて!

病気の治療と異なり、人によってさまざまなゴールが存在する美容整形。いわば「正解のない」状況の中で、なにを道しるべとすればいいのでしょうか。ドクター、施設、患者側という3つの視点に沿って、「MIYAフェイスクリニック」の宮里先生へ解説をお願いしました。

宮里 裕

監修医師
宮里 裕(MIYAフェイスクリニック 院長)

プロフィールをもっと見る
近畿大学医学部卒業、近畿大学大学院医学研究科修了。同附属病院形成外科医学部講師、麻酔科ほか関連病院形成外科部長などを経て、リッツ美容外科大阪院勤務、恵聖会クリニック心斎橋院院長就任。2019年、大阪市中央区に「MIYAフェイスクリニック」を開院。美容医療の最前線で積み重ねてきた実践的な診療経験を生かし、幅広い提案内容に努めている。医学博士。日本形成外科学会専門医。日本美容外科学会(JSAPS)の正会員。

ドクターのチェックポイント

ドクターのチェックポイント

編集部編集部

美容整形医院はたくさんあって、どう選べばいいか迷ってしまいます。

宮里先生宮里先生

美容整形の治療は外科施術、つまり医学的な“変化”を伴いますから、「技術」と「経験」が問われるところでしょう。その一つの目安が、日本形成外科学会専門医であり、かつ「日本美容外科学会(JSAPS)」の「正会員」である医師かどうかです。

編集部編集部

「JSAPS」が信用に足る根拠は?

宮里先生宮里先生

国際美容外科学会(ISAPS)に認められた学会であることに加え、形成外科の基本手技を習得した医師により構成されているからです。「JSAPS」の公式サイトから「正会員」の医師を探して、その医師のいる美容整形医院へ来院する患者さんも増えてきました。

編集部編集部

でも、そういう専門性の高い先生って、話が難しくないですか?

宮里先生宮里先生

コミュニケーション能力も、優れた医師に求められる資質の一つでしょう。ドクター自身の美の基準を押し付けるのは論外であり、「ご自身の理想をなかなか形にできない患者さんから、お好みの傾向を引き出す」ことが私たちの仕事です。真のご要望がわからないうちに手術へ進むと、トラブルになりやすいですよね。

編集部編集部

公式サイトなどで施術例を公表している場合、どこに注目すればいいでしょう?

宮里先生宮里先生

「自分がこうしてほしい」という形に近いかどうかですね。例えば目の施術を希望しているとしたら、「目の症例写真」を探してください。ただし、自分の好みと異なっていたとしても、症例写真の患者さんが「そうしてほしい」と望んだ可能性もあるわけで、絶対条件ではありません。一つだけ言えるとしたら、“メイクなし”や“角度が同じ”の症例写真はごまかせませんので、真の実力が映ることでしょうか。当たり前ですが、“メイクあり”はお化粧の影響が出ます。角度でも見え方が変わります。

編集部編集部

複数の医師にあたってみたほうがいいのでしょうか?

宮里先生宮里先生

納得がいくまで、セカンドオピニオンを受けてみてください。その際、カウンセリングの方法や時間などについても、確認しておきましょう。当院では、ドクターからの説明の後に、あえて医師以外の担当者が面会します。医師を目前にすると話しづらいこともあるでしょうしね。

    

スタッフや施設のチェックポイント

スタッフや施設のチェックポイント

編集部編集部

費用も重要な検討材料だと思いますか?

宮里先生宮里先生

昨今は、美容医療を手がける医師は多数います。医師の中でも、スキル・経験値は異なり同一ではありません。あくまで推測ですが、「実力による集患が不十分となると、安さを掲げる」という傾向がみられます。他方で、担当医師が苦手な分野に高価な値段を付け、「その施術を頼まれないようにし、むしろ来院した患者様に担当医師ができる他の治療へ誘導する」という操作の話も耳にします。「費用が高いから、しっかりしている」とは言いきれません。費用だけで医院を選ばず、ほかの要素も検討しましょう。

編集部編集部

スタッフについても知りたいです。先生は、どのような指導をしていますか?

宮里先生宮里先生

笑顔心からのホスピタリティですね。受付は医院の入り口です。患者様に少しでも安心して頂けるような指導をしています。また、外見から受ける印象が大きいですから、身だしなみはもちろん、接遇にも力を入れております。我々は医療従事者であるとともに、サービス業でもあります。患者様の立場になって、してもらってうれしいと思うことを率先し、プライバシーの保護にも努め最善の注意を払っております。

編集部編集部

いろいろな設備がある医院のほうがいいのでしょうか?

宮里先生宮里先生

当院の場合、新しい美容医療機器が登場次第、なんでもかんでも集めるということはしていません。信頼に足るものだけを厳選しているつもりです。また、設備面で注目するとしたら、オペ室の有無麻酔設備の有無、加えて緊急時の蘇生器の設置の有無ですね。プチ整形しか手掛けていない医院であっても、医療行為である以上安全面に配慮した最低限の設備は必要不可欠です。

    

患者側のチェックポイント

患者側のチェックポイント

編集部編集部

最後、私たち患者側が気をつけることについてもお願いします。

宮里先生宮里先生

「なんとなくキレイになりたい」ではなく、「ココをこうしたい」としっかり意思表示できるように整理しておくとベストです。ただし、実際には難しいですよね。ですから、私たちが引き出さないといけません。まずは、お気軽にご相談ください。

編集部編集部

インターネットには、いろいろな情報が載っています。もし、医師の言うことが異なっていたら?

宮里先生宮里先生

目の前の医師の言うことを優先していただくしかないですね。インターネットに書かれていることは、誰も責任がもてません。もちろん、インターネットに書かれていることを質問していただくことは歓迎です。なぜそうなのか、あるいは、なぜ当院は違う方針なのかを、きちんとご説明します。

編集部編集部

費用面の注意点についても教えてください。

宮里先生宮里先生

通常であれば、費用の総額をご提示できるはずです。追加料金などがある場合は確認したいですよね。また、患者様からも、「費用はこれで全てですか」と確認するといいでしょう。本来、自由診療の費用体系は、クリニックによってさまざまです。しっかり確認することをおすすめします。加えて、万が一思う結果にならなかった場合の対処も、ぜひたずねてみてください。そのときの受け答えで、医師のスキルとクオリティがわかることもあります。

編集部編集部

最後に、読者へのメッセージがあれば。

宮里先生宮里先生

実体験の伴わない情報に惑わされないでください。わからないことがあったら、書籍やインターネットで調べるよりも、医師に直接、聞いていただきたいですね。イイコトもワルイコトも含め、正直にお話しします。ぜひ、お顔を合わせ、信頼関係を築いていきましょう。

    

編集部まとめ

ドクター側の要素としては、「日本美容外科学会(JSAPS)」の正会員かどうかと、引き出せるコミュニケーション力。施設の要素としては、適切な料金設定と、安全面を重視した緊急時に対応できる設備。患者側の要素としては、治療内容や費用体系などをあらかじめ確認する習慣外部からの情報ばかりにまどわされず実体験に基づく情報を優先する考え方。以上が、美容整形医院選びの主だったポイントになりそうです。しかし、これらの項目も伝聞情報であることに留意してください。「疑問があったら、なんでも迷わず医師に聞く」。それが正攻法といえそうです。

医院情報

MIYAフェイスクリニック

MIYAフェイスクリニック
所在地 〒542-0076 大阪市中央区難波4-1-15 近鉄難波ビル3F
アクセス 御堂筋線、千日前線 「なんば」駅21番出口 徒歩1分
四つ橋線「なんば」北改札 徒歩5分
南海本線「難波」駅北改札口 徒歩6分
診療科目 美容整形外科、美容皮膚科、形成外科