東十条整形外科

王子神谷
リハビリテーション科整形外科
  • 専門医在籍
  • 英語対応
  • 駐車場あり

東十条整形外科
ご予約・お問い合わせ

診療時間

[午前]:月~土 9:00~12:30
[午後]:月水金 14:30~18:00
休診日: 日・祝

編集部からのおすすめポイント

東十条整形外科「東京都 膝関節症」の特徴

長きにわたってサポート!

東十条整形外科では変形性膝関節症の治療を行っており、まずは姿勢・歩き方の評価や問診・触診、レントゲン撮影によって変形性膝関節症の状態を診断しています。
痛みや炎症を和らげる治療を優先し、徐々に筋力訓練など、再発防止や変形の進行を抑える治療も実施していくそうですので、一時的な治療だけでなく長きにわたってサポートを受けられるでしょう。

PFC-FD療法を採用!

東十条整形外科では「膝の関節が痛むけれど手術はしたくない」という患者さんへ向けて、PFC-FD療法を提案しています。
PFC-FD療法は患者さん自身の血液から血小板由来の成長因子を抽出し、患部に注入する治療法で、抗炎症作用や鎮痛作用の継続的な効果に期待できるのだそうです。
PFC-FD療法はお身体への負担も少ない治療法ですので、手術に抵抗がある方はお話を聞いてみることをおすすめいたします。

東十条整形外科「東京都北区 整形外科」の特徴

患者さんへの苦痛が少ない検査!

症状は特に感じないものの突然に圧迫骨折などを引き起こす、骨粗しょう症の治療に対応されているそうです。骨粗しょう症かどうかは、単純レントゲン撮影と、骨密度測定装置によって腰椎と大腿骨の付け根の骨密度を測定することによって診断されています。

検査自体は測定機に数分の間横になるだけで、短い時間で骨密度がわかるため、患者さんへの負担が少ないそうです。骨密度が低下していた場合には、血液検査により骨代謝のバランスを調べることで、患者さんに適した薬を判断されています。

症状に合わせた治療を実施!

超音波検査では、レントゲンではわからない腱・筋肉・軟骨組織の様子を知ることができるため、スポーツによる怪我で発生しやすい肉離れやアキレス腱断裂に対する検査に活用されているそうです。

肉離れになっていた際には症状に合わせて、安静にしたりギプスなどで固定したりすることに加え、ストレッチなどのリハビリテーションを実施されています。スポーツで怪我をした際には、東十条整形外科に相談してみてはいかがでしょうか。

医院情報

医院名

東十条整形外科

院長

澤 満美子

診療時間

[午前]:月~土 9:00~12:30
[午後]:月水金 14:30~18:00
休診日:日・祝

アクセス

東京都北区王子5-1-40 サミット王子桜田通り店2F
  • 駐車場 無料:120台

お問い合わせ

在籍する専門医・認定医

・整形外科専門医
・麻酔科専門医

セカンドオピニオン

あり

対応できる外国語

英語

スマートフォンで医院情報を見る

お手持ちのスマートフォンのバーコードリーダーで読み取りください。

このページのQRコード
ページTOPへ戻る

© Medical DOC.