ジルコニアセラミックとは

公開日:2020/12/24  更新日:2021/09/08

ジルコニアセラミックとは

ジルコニアセラミックとは、人工ダイヤモンドとしても知られている素材です。

二酸化ジルコニウムとも呼ばれ、近年歯の治療にも積極的に使用されるようになりました。

人工ダイヤモンドといわれる素材のため、ジルコニアの強度はセラミック素材の中でも群を抜いて高いものとなっています。

天然の歯とも見分けがつかないほどの審美性を備えており、前歯の治療にも積極的に活用されています。

メリット

・割れにくく壊れにくい素材である
・金属アレルギーの心配や変色もなく、歯茎の黒ずみを起こさない
・色が自然で自分の歯と馴染みやすい
・幅広い治療に使用できる(インプラントや義歯にも使用可能)

デメリット/副作用

・天然の歯より硬いため、調整が不十分だと歯が削れる可能性がある
・一度作成したものの修理ができないため、再作成となってしまう

治療期間

詰め物・被せ物:通院回数2〜3回
作製期間:10日前後
ブリッジ:通院期間1〜2ヶ月(ブリッジ作成自体は1〜2週間程度)
被せ物(インプラント):インプラント手術完了後に2〜3週間程度

費用相場

・詰め物・被せ物:1本あたり10万円〜
・ブリッジ:歯の本数×10万円
・インプラント:1本あたり20万円〜50万円(インプラント手術料金を含む)

注意点

治療期間や費用は治療の手法などによって大きく異なる場合があります。