フッ素塗布とは

公開日:2021/08/30

フッ素塗布とは

フッ素塗布とは、フッ素を直接歯に塗布し、虫歯を予防する歯科治療法です。
フッ素は歯の表面の歯質を強くする効果があり、乳歯の前歯が生える1歳頃から使用することができます。
フッ素塗布をした後は、うがいや飲食は30分間しないようにするとより効果的です。
自宅でも使用できるフッ素入り歯磨き剤なども販売されており、定期的に使用することで、より虫歯予防が期待できます。

メリット

・歯質が強くなるため、虫歯予防になる
・歯を再石灰化(治す働き)させる作用があるので、虫歯になりかかっている歯にも有効
・歯が生え始めた赤ちゃんから使用可能
・自宅でも使用可能

デメリット

・フッ素を塗布しても、虫歯になる可能性がある
・フッ素を塗布しても、普段の歯磨きは必要
・過度に摂取すると中毒の危険がある

治療期間

治療期間は基本的に1回で終了します。
フッ素塗布をした後は、うがいや飲食は30分間しないようにします。
虫歯がある場合は、虫歯治療が終わった後にフッ素塗布をおこないます。

費用相場

費用は、1,000円~2,000円前後が一般的な相場です。
医院によっては、別途診察費がかかります。
※治療期間や費用は治療の手法や素材によって大きく異なる場合があります