部分矯正とは

公開日:2021/01/06

部分矯正とは

部分矯正とは、上下顎の全体に行う矯正治療とは異なり、一部分の歯並びを整える方法で、前歯など数本だけの矯正に用いられる治療法です。ワイヤー装置もしくはマウスピース型矯正装置を選ぶことができます。

メリット

・全体に行う矯正に比べて矯正費用がを抑えられる
・部分的に歯を動かすため、全体の矯正よりも治療期間が短くなる
・矯正装置の装着部分が狭いので、発音の障害や違和感、不快感が少ない

デメリット/副作用

・前歯左右3番目までしか矯正ができない
・比較的簡単な症例以外は適用できない
・審美性の改善のための治療なので、噛み合わせの改善はあまり期待できない
・噛み合わせによっては後戻りする場合がある
・症例によっては抜歯が必要な場合がある

治療期間

一般的な部分矯正は半年~1年程度。矯正本数によって異なります。

費用相場

一般的なワイヤー部分矯正であれば10~80万円
マウスピース型部分矯正であれば30~90万円

※治療期間や費用は治療の手法や素材によって大きく異なる場合があります