人工授精とは

公開日:2021/08/31

人工授精とは

人工授精とは、人為的に精子を子宮内に直接注入して、受精させる方法です。排卵日に合わせるタイミング法の次の手段として用いられることが多く、人為的に精子を注入する点以外は自然な妊娠と変わりありません。夫婦の間で行う配合者間人工授精と、第三者に協力して受精してもらう非配偶者間人工授精があります。

メリット

・不妊治療の中でも比較的自然な妊娠方法
・何度もトライできる
・排卵の時期に合わせやすい
・自治体によっては助成金が出る場合がある

デメリット/副作用

・保険が適用されないため、治療費の負担が大きい
・7回目以降になると妊娠の確率が極端に下がる
・人工的に精子を注入するため、子宮が炎症を起こす場合がある
・感染症になることがある
・禁欲が求められる場合がある

治療期間

1回の施術では、2日間の入院が必要となり、周期ごとに行う。
5回施術しても妊娠しない場合には、違う治療法に切り替えることが多い。

費用相場

1回あたり1万5000~2万円
検査を含めると、1回3万5000円程度

※治療期間や費用は治療の手法によって大きく異なる場合があります