特集「子宮内膜症」 重い生理は病気のサイン?山賀琴子も経験した子宮内膜症の実態 モデル・ブランドプロデューサー 山賀琴子さん 特集「子宮内膜症」 重い生理は病気のサイン?山賀琴子も経験した子宮内膜症の実態 モデル・ブランドプロデューサー 山賀琴子さん

不妊の一因になる場合もある子宮内膜症が、現代女性に増えている!? プロデューサーとして活躍中の山賀琴子さんが、ご自身の体験をもとにそのワケを紐解く企画です。婦人科医師、三輪綾子先生との対談形式でお送りします。

山賀琴子さん

インタビュアー
山賀琴子(モデル・ブランドプロデューサー)

プロフィールをもっと見る
1995年1月23日生まれ。北海道出身、青山学院大学卒業。2015年ミス青山グランプリに選ばれ、2016年に大手芸能プロダクションに入社、女優として活動したのち2019年1月23日に株式会社COTOCOTOを設立。アクセサリーブランド ENELSIA のクリエイティブディレクターを務める。
ENELSIA / Instagram / YouTube
三輪綾子先生

監修医師
三輪綾子(予防医療普及協会)

プロフィールをもっと見る
2010年、札幌医科大学卒業。順天堂大学産婦人科学講座に入局。産婦人科専門医、マンモグラフィ読影認定医。2017年より順天堂大学に非常勤助手として勤務。また、「予防医療普及協会」の理事として、女性特有の健康問題や疾患についての情報発信をおこなっている。
chapter01 月経痛が酷くなったら、子宮内膜症を疑って! chapter01 月経痛が酷くなったら、子宮内膜症を疑って!

山賀琴子さん山賀さん

私が経験したひどい月経痛の話を先生に聞いていただき、子宮内膜症という病気について詳細を知りたいと思って対談を企画させていただきました。

三輪先生三輪綾子先生

わかりました。なんでも聞いてください!

三輪綾子先生

山賀琴子さん山賀さん

ありがとうございます。私の場合、月経が始まったのが小5くらいで少し早かったんです。そのころから月経が重くて、毎月7日で終わったことがないんですよ。長いときは20日も出血が続きましたし、血の量も多かったです。

三輪先生三輪綾子先生

痛みはどうでしたか?

山賀琴子さん山賀さん

ひどかったです。高校生になってから症状がさらに重くなって、生活に支障が出るくらいでした。授業中もお腹が痛くて動けなくて保健室に行ったり、早退したりする感じで。もうこれは大変だと親が心配してくれて、1回病院に行こうということで、産婦人科に行きました。

三輪先生三輪綾子先生

きちんと専門医に診てもらったのはよかったですね。

山賀琴子さん山賀さん

はい、親に感謝です。エコー検査の結果、子宮内膜症の初期症状だと言われました。本当に初期だからそこまで心配しなくていいということで、担当の先生がピルを処方してくれました。なので、17歳からピル飲み始めて、今でもずっと飲んでいます。

三輪先生三輪綾子先生

ピルを飲んだら、だいぶ症状が軽くなったのでは?

山賀琴子さん山賀さん

もうまったく、生活が変わりました。月経日数も血の量も普通になったと思います。たまに少し痛みが出ることもありますが、当時と比べたら天国レベルです(笑)。月経痛がひどい場合って、子宮内膜症の疑いがあると思っていいんでしょうか?

三輪先生三輪綾子先生

そうですね。疑ったほうがいいと思います。重い月経痛の原因は子宮内膜症だけではないですが、一つ疑わないといけない疾患だと思います。悩んでいても解決しないですしね。

chapter02 月経のある女性の10%は子宮内膜症があるって本当? chapter02 月経のある女性の10%は子宮内膜症があるって本当?

三輪先生三輪綾子先生

そもそも子宮内膜症とはどういう病気か、ご説明しますね。症状としては月経や排卵のタイミングで腹痛を伴うことが多いんですが、いまだに原因は明確にはわかっていないんです。子宮の内膜が定期的に剥がれて外に出てくる、というのが月経なんですが、その時に卵管を通じてお腹の中に血液が逆流することがあります。そんなに珍しい現象ではありませんが。

山賀琴子さん山賀さん

逆流!?

山賀琴子さん

三輪先生三輪綾子先生

あ、そんなに大量ではないです。ほとんどは膣から外に出ていきます。でもその逆流した血液が何らかの原因で様々なところに生着してしまうのが子宮内膜症と考えられています。腸や子宮の表面、卵巣の周りなどに血液と共に内膜がくっついてしまうイメージです。その生着した内膜が、ホルモンの影響を受けて毎月子宮と同じような動きをするのです。子宮で月経が起こったら外に出ていけるけど、他の場所に生着した内膜は出口がないので、悪影響を及ぼすわけです。

山賀琴子さん山賀さん

月経のたびに悪化しそうですね。

三輪先生三輪綾子先生

山賀さんの症状を考えても、そうですよね。月経がどんどん重くなっていったのは、子宮内膜症のせいだったかもしれません。でも、エコーでわかることは一部なので、なかなか診断がつかない病気でもあります。臨床的な話ですが、最近では、画像ではっきり見えなくても月経の症状から診断してもいいといわれています。

山賀琴子さん山賀さん

診断がつきにくいんですね。でもよかった、私は病院に行ったらすぐにピルを処方してもらって、つらさから解放されたので。

三輪先生三輪綾子先生

山賀さんの場合、エコーでなにかが見えたということが、よかったと思います。

山賀琴子さん山賀さん

卵巣が少し腫れていると言われました。

三輪先生三輪綾子先生

それでピルを飲むことになったのは、大正解でしたね! 診断がつかないまま、少し様子を見るとか、痛み止め飲んで経過観察とか……そうこうしているうちに少しずつ病変が大きくなってしまう方が多いですから。

山賀琴子さん山賀さん

本当に……怖いです。どのくらいの割合で子宮内膜症になるというデータはあるんでしょうか?

三輪先生三輪綾子先生

1割くらいといわれています。けっこう、多いですよね。

山賀琴子さん山賀さん

そうですね。そんなにいるなら、婦人科に行かなくてもかかりつけの内科で診断してくれたらいいのに。月経痛がつらい、と思っているだけで、気がつかずに病気が悪化していくのは怖いです。

三輪先生三輪綾子先生

山賀さんのように、高校生のときに親御さんが婦人科に連れて行ってくださるというのは、珍しいかもしれません。社会人になるまで、婦人科に行ったことがないという方がほとんどですからね。

山賀琴子さん山賀さん

よかった、あの痛みがずっと続いていたかと思うとゾッとします。

chapter03 現代女性の子宮内膜症のリスクについて chapter03 現代女性の子宮内膜症のリスクについて

三輪先生三輪綾子先生

昔は、子宮内膜症の方はここまで多くなかったんですが、なぜだかわかりますか?

山賀琴子さん山賀さん

昔と今と比べると……結婚年齢が遅くなっていることと、関係ありますか?

三輪先生三輪綾子先生

まさに、そこがポイントなんです。私たちの祖母の世代くらいまでは、10代で結婚して20代で4~5人子どもを産んでいる女性が多かったんですね。親世代でも、20代前半で結婚することが「早い」とは言われなかった。3~4人産んでいる方も多いですよね。

山賀琴子さん山賀さん

確かに同級生を考えても、たいていきょうだいがいます。

三輪先生三輪綾子先生

妊娠してる間と授乳期間って、月経がないんですね。例えば20代で5人産んでいたとしたら、8~9年くらいは月経がないわけです。

山賀琴子さん山賀さん

そうか! 月経がないから、子宮内膜症になっていたとしても進行しないんですね。内膜が剥がれるという繰り返しがないから。

三輪先生三輪綾子先生

そうなんです。現代の女性は結婚が遅くなり、初産の年齢も高齢化しています。それまではずっと月経が継続していますから、内膜症のリスクも高まって当然なんです。出産するしないで、生涯の月経回数が二桁単位で変わるって、一般的にはあまり重要視されていませんが、婦人科にとってはとても大きいことなんです。

山賀琴子さん山賀さん

だから現代女性に増えているといえるんですね。私の子宮内膜症も、ピルをやめたら再発するんでしょうか?

三輪先生三輪綾子先生

そこが難しいところで、ピルを飲む=治る、ということではないんです。経血量が減るので、進行がおさえられるというイメージです。妊娠して月経が完全に止まっている期間に悪化することは稀ですが、産後にまた進行が始まるということはあります。

山賀琴子さん山賀さん

ピルは飲み続けても問題ないんでしょうか?

三輪先生三輪綾子先生

妊活の時期以外、飲み続けて問題ないです。むしろ、山賀さんのように子宮内膜症の所見があった方や月経困難症の方、月経前症候群の方は、飲んでいたほうがよいです。

chapter04 子宮内膜症の早期発見方法 chapter04 子宮内膜症の早期発見方法

山賀琴子さん山賀さん

子宮内膜症は、不妊の原因になりますか?

三輪先生三輪綾子先生

子宮内膜症は不妊の原因になり得ます。まず、子宮内膜症は卵管がお腹の中に癒着(本来くっついていないところがくっつくこと)を起こします。そうすると卵管の通過性が悪くなったり、他にも子宮内膜症の方はお腹の中に妊娠しづらさを助長するサイトカインがでているともいわれています。 しかし、一方で卵巣にできた子宮内膜症の病変(チョコレート嚢腫といいます)を取る手術をすると卵巣年齢が下がり、更に妊娠しづらくなることがあります。子宮内膜症は自分の病状、年齢、いつ妊娠したいか、など複合的に考えて治療をすすめるべき疾患です。

山賀琴子さん山賀さん

やはり初期の段階で発見できることが一番ですね。

三輪先生三輪綾子先生

そうですね。月経が重くて、日数や痛みが普通じゃないなと感じたら、婦人科を受診してほしいです。エコーで特に問題ないように見えても、月経による不快な症状が生活に支障をきたすような方には、ピルを飲んでいただきたいです。

山賀琴子さん山賀さん

ピルが合わない場合はどうしたらいいでしょうか? 私はたまに吐き気がするんですが……。

三輪先生三輪綾子先生

我慢せずに、合わないですと医師に伝えてみてください。いろんな種類が出ていますから、別の会社がつくっているピルに変えてみるというのも手です。

山賀琴子さん山賀さん

言ってみます。吐き気さえなくなれば、言うことなしですから。

三輪先生三輪綾子先生

そうですね。あとは血栓症のリスクが少しだけ高くなるので、水をこまめに飲むといいですね。

山賀琴子さん山賀さん

わかりました。月経がつらいと感じたら、まずは婦人科を受診、ですね。

三輪先生三輪綾子先生

はい。婦人科は抵抗がある方も多いんですが、家族や友達と比べてどうこうではなく、自分がつらいと感じたら躊躇せずに受診してください。

編集部より

月経期間の不快感は、一般的だからこそ、「病気」と思わずに我慢してしまいがち。気になったら婦人科を受診して、快適な生活を取り戻しましょう。

こちらもおすすめ!