那覇市の眼科♪おすすめしたい6医院(2/3) 2019.01.04


 

山城整形外科眼科医院 壺川駅 18分

電話番号 098-836-1100
住所 沖縄県那覇市樋川1丁目18-22
アクセス ゆいレール 壺川駅 18分
ゆいレール 牧志駅 20分
ゆいレール 県庁前駅 21分
診療時間 【平日】9:00~12:00/14:00~18:00
【木曜】9:00~13:00
【土曜】9:00~12:00/13:00~15:00
休診日 日曜日・祝日
URL -

山城整形外科眼科医院はこんな医院です

沖縄県那覇市の与儀市場通り沿いにある「山城整形外科眼科」医院はご夫婦で開業して10年目、地域密着型の医院です。駐車場10台完備、近隣には山城消化器内科もあり。那覇市内の患者さまには送迎付きです。診療時間は平日午後6時、木曜日は午後1時。土曜日は午後3時までとなっていますので、平日お仕事が忙しい方でも診察を受けられます。患者さまのお身体の動作の回復を図る一般整形外科・スポーツ障害、つらい痛みを軽減するペインクリニックに対応。眼科では一般眼科、コンタクト、眼鏡処方から各種眼病まで。インフルエンザ予防接種も受けることができ、また加齢に応じた身体の不調に対するアンチエイジング処方もおすすめしています。

山城整形外科眼科医院の特徴について

・市町村レベルで患者さまの治療をサポートします!

10年間地域に根差し人々の健康維持や病気の早期発見や早期治療に努めてきた同院は、整形外科や眼科はもちろん、市町村から委託された検診やインフルエンザ、帯状疱疹などの予防接種も行っています。また、近隣には山城消化器内科が併設されているほか、患者さまに精密検査や手術治療が必要となった場合には沖縄赤十字病院、豊見城中央病院、那覇市立病院や琉球病院などへの紹介も行っています。多角的なサポート体制が魅力です。

・老化にともなう身体の不調を改善するアンチエイジング処方!

同院では、痛風やリウマチ、腰痛など加齢にともなう身体の不調を改善するため、アンチエイジング処方もおすすめ。プラセンタ注射やアスタキチンサン内服などで患者さまの症状を改善します。老化の原因は全身の細胞数の減少となっているため、新しい細胞をつくるプラセンタは細胞レベルで身体を若返らせてくれる立役者。食品からは少量しか摂取できない、酸化や老化を遅らせるアスタキチンサンもサプリメントで補うことができます。

 

おもろ眼科 古島駅 徒歩20分

出典:http://omoroganka.com/

電話番号 098-866-7600
住所 沖縄県那覇市安謝1-9-24
アクセス ゆいレール 古島駅 徒歩20分
環状2号線安岡中学校前バス停から徒歩10分
沖縄都市モノレールのおもろまち駅前広場を起終点に新都心地区を一周するコミュニティーバスに乗ると、病院の前にあるタチカワブラインド前バス停で下車できます。
診療時間 【平日】9:00~11:30/14:00~17:00(火曜午後は手術のみ)
【木・土】9:00~11:30
[眼鏡・コンタクトレンズについて]
処方については、それぞれの検査にお時間がかかるため、事前の予約をお願いしております。
午前の受付は10:00まで、午後の受付は15:00までとさせていただきます。
休診日 日曜日・祝日
URL -

おもろ眼科はこんな医院です

出典:http://omoroganka.com/

おもろ眼科は、沖縄新都心那覇国際高校近くで古島駅から徒歩20分、環状2号線安岡中学校前バス停から徒歩10分のアクセス。駐車場は16台で第二駐車場もございますので、お車での来院がおすすめです。開院9年目でお子さまからご年配の方までさまざまな患者さまの目の症状にお応えしてきました。明るくて落ち着く院内では、待合や手術後の回復などゆったり過ごすことができます。院長は緑内障の専門で、看護師や視能訓練士といった万全のスタッフ体制。一般眼科や白内障日帰り手術、緑内障や糖尿病、高血圧のレーザー治療など最先端の治療や、ドライアイ対策も行っています。診察時間は平日午後5時まで、木曜と土曜は午前11時半までです。

おもろ眼科の特徴について

・通常なら時間のかかる白内障手術が日帰りで!

物が二重に見えまぶしく感じたり、ぼやけてしまう症状が起こる「白内障」。加齢などが原因で起こるとされており多くの方がお困りなのでは。通常の医院では、点眼で進行を抑えたのち視力低下などがおこる場合には手術になることが多いですが、同院では短時間の日帰りで手術が行えるうえ、できるだけ身体に負担をかけない方法で行っています。手術日は火曜日の午後となっており、術後は回復室のソファで快適にお過ごしいただけます。

・再発率の低い、個々の患者さまに合った治療を心掛けています!

「翼状片」もまた、高齢者に多い症状の1つです。白目の表面を覆っている半透明の結膜が黒目に入り込んでくる病気で、異物感や充血に悩まされます。根本からの治療となれば手術が必要です。しかし再発しないのか心配になりますよね。同院では、マイトマイシン併用の結膜有茎弁移植を行っており再発率は3%以下。また、緑内障専門の院長による、個々の患者さまにあわせた点眼薬での目標眼圧に向けた治療が受けられるのも魅力です。

 

アラカキ眼科 古島駅 徒歩10分

出典:http://arakakiganka.com/

電話番号 098-884-0010
住所 沖縄県那覇市真嘉比3-13-3
アクセス ゆいレール 古島駅 徒歩10分
ゆいレール 市立病院前駅 徒歩12分
診療時間 【平日】8:30~12:00/13:30~17:00
【火・木】8:30~11:30(午後は手術のみの対応になります)
【土曜】8:30~12:00
※ただし診察内容により早めの受付をお願いする場合があります。
※コンタクトレンズ処方についての受付
【月・水・金】13:30~15:30
(使い捨てのソフトコンタクトレンズの処方のみ行っています)
休診日 日曜日・祝日
URL -

アラカキ眼科はこんな医院です

出典:http://arakakiganka.com/

那覇市真嘉比にあるアラカキ眼科は、開院17年目の実績を持っていらっしゃいます。アクセスは沖縄都市モノレールゆいレール「古島駅」から徒歩10分、「市立病院前駅」から徒歩12分で着きます。お車でのお越しにも最適な駐車場は25台を完備。また、保育園や高校、コンビニなども近隣に設立されているため、お子さまの通学ついでやお買い物ついでにも立ち寄ることができますよ。一般眼科から加齢に伴う白内障まで、目の不調を訴える小さなお子さまからご高齢の方といった幅広い年齢層の患者さまが長年利用されている病院です。診察時間は月・水・金午後5時まで、火・木午前11時半まで(午後は手術時間)、土曜は正午までとなっています。

アラカキ眼科の特徴について

・17年地域に根差した、患者さま一人ひとりのニーズにあった治療を!

開院して17年目の地域に根差してきたからこそ、患者さまとの信頼関係を第一に考えていらっしゃいます。親子三世代にわたって診察に来られる方も多いというアラカキ眼科は、一般眼科からレーザー治療、コンタクトレンズの処方まで丁寧なカウンセリングにより患者さま一人ひとりのニーズに応えられるよう努めていらっしゃいます。診療時間も土曜日の正午までなので普段は学校やお仕事に忙しい方でも診察を受けることができますよ。

・コンタクトレンズの処方や、白内障日帰り手術もできます!

一般眼科だけでなく幅広い治療にも対応しているのも同院の特徴。加齢に伴う白内障や翼状片は、身体に負担をかけない日帰り手術でも対応が可能。また緑内障や、糖尿病や高血圧に起因する目の病気のレーザー治療も行っています。メガネやコンタクトレンズを利用されている患者さまに、最適な処方がされるよう各種検査も実施。月・水・金午後1時半~午後3時半まではソフトコンタクトレンズの処方も行うなど、色んなニーズにお応え。

 

那覇市に在籍する眼科専門医

公益財団法人日本眼科学会WEBサイトによると、那覇市に在籍する眼科専門医の人数は調べることができませんが、沖縄県には101名(平成29年12月時点)の眼科専門医の先生がいらっしゃるようです。一覧で先生の確認をされる場合は以下の専門医リストよりご覧ください。
また、ホームページの院長紹介などに所属学会や、取得している認定医、専門医などの資格情報が記載されていることもありますので、Googleなどで「地域名 眼科専門医」と検索するのもおすすめです。
日本眼科学会に所属する沖縄県の眼科専門医のリストを見る→

 

おすすめの眼科クリニックまとめ

眼科の選び方は人それぞれだと思いますが、目の病気などで治療や手術が必要な場合は、少しエリアを広げてでも信頼できる眼科を探したいものだと思います。那覇市内の眼科には様々な選択肢があることがわかりました。眼科学会認定の専門医が在籍しているなどはわかりやすいポイントですが、網膜硝子体手術に対応している、白内障や緑内障の日帰り手術に対応しているなど、、、ご要望にあわせて、あなたにふさわしい眼科クリニックを選んでみてはいかがでしょうか?