一宮市の眼科♪おすすめ6医院(1/3) 2018.02.27

一宮市で眼科をお探しですか?

一宮市は、愛知県の尾張地方と呼ばれている北西部に位置する市です。人口は約38万人、愛知県を代表する大都市である名古屋のベッドタウンとして人気のある地域です。一宮市の街並みは、古くから続く商店街もありながら、イオンモール木曽川や、テラスウォーク一宮、アピタ木曽川店などの大型商業施設も多くあり、ショッピングにも便利な地域です。神社や美術館、歴史的資料館などの観光地が数多くある地域としても知られています。毎年7月に、4日間かけて行われる一宮七夕まつりは、「日本三大七夕まつり」と称され、約130万人のお客さんで賑いをみせる、一宮市にとって最も大きなイベントです。多くの著名人を排出している一宮市。現在NGT48で活躍している、元AKB48の北原里英もこの一宮市の出身です。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、一宮市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2018年2月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。


 

一宮市で評判のおすすめ眼科6医院!


 

水上眼科 一宮駅 西口 徒歩3分

出典:http://www.mizukami-eyes.jp/

電話番号 0586-45-6746
住所 愛知県一宮市新生2丁目4-15
アクセス 各線 一宮駅 西口 徒歩3分
診療時間 【平日】9:00~12:00/15:00~18:30
【水・土】9:00~12:00
※原則として上記の日以外は診療しておりますが、やむをえない事情により休診させていただく場合があります。
休診日 日曜日・祝日
Pickup 【所属学会】
日本眼科学会/日本眼科手術学会
URL http://www.mizukami-eyes.jp/

水上眼科はこんな医院です

出典:http://www.mizukami-eyes.jp/

一宮駅西口から徒歩3分と通院しやすい立地にある水上眼科は、小さなお子様からご高齢の方まで、さまざまな目の悩みを丁寧にお応えする眼医者さんです。水上眼科のドクターは母親も眼科医で1964年に開業、1991年に現在の院長が診療に加わる際に現在地に移転し、長年にわたって一宮市内で地域密着の診療を行っています。Doctors Fileにも掲載されている全国の頼れるドクターの1人です。院内に入るとドクター自らが旅行先で撮影した写真が飾られており、定期的に入れ替え、患者さんを楽しませています。患者さんがよりよい生活を送れるよう、スタッフの方々を含め親切で丁寧な治療を提供できるよう心掛けています。また患者さん自身が納得した上で治療が受けられるよう十分な説明を行いながら治療を進めています。白内障治療機器(センチュリオン)や網膜断層撮影装置(OCT3000) 、マルチカラーレーザー、SLTレーザーなど高性能機器を多数導入し、安心で適切な検査・治療を提供しています。

水上眼科の特徴について

出典:http://www.mizukami-eyes.jp/

・ドライアイや白内障などの治療に力を入れています!

PCを使ったデスクワークやスマートフォン、ゲームなどでの目の酷使により、最近ではドライアイの患者さんが増えています。点眼治療が中心ですが、重症化している場合には涙点閉塞などの処置を行うこともあります。ドライアイは幅広い年齢層に発症し、症状に合った治療を行います。一方、白内障は手術が安全・確実に行えるようになってきており、水上眼科でも白内障の手術に対応しています。しかし、手術を希望しない患者さんに対しては無理強いせず、投薬治療で現状維持を図ります。

・レーザー治療も行っています!

網膜光凝固術は主に2つの目的で行われます。1つ目が網膜裂孔・網膜円孔・網膜格子状変性・網膜剥離裂孔などに対し、網膜の周囲を光凝固で囲み、網膜剥離の進行を予防します。2つ目が糖尿病網膜症・虚血型網膜静脈閉塞症などの網膜の虚血性疾患に対し、網膜を凝固することで新生血管の発生を食い止めることができます。その他に、緑内障では虹彩の根本にレーザーで穴を開け、穴を通じて水が流れるようにして症状を防ぐための虹彩切開術も行われています。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら水上眼科の紹介ページ


 

くりもと眼科クリニック 名鉄一宮駅 車で10分

出典:http://www.kurimotoganka.com/

電話番号 0586-75-7300
住所 愛知県一宮市定水寺字五反田58-1
アクセス 名鉄名古屋本線 名鉄一宮駅 車で10分
JR東海道本線 尾張一宮駅 車で10分
診療時間 【平日】9:00~12:00/15:30~18:30
【木・土】9:00~12:00
※火曜午後は手術日
休診日 日曜日・祝日
URL -

くりもと眼科クリニックはこんな医院です

出典:http://www.kurimotoganka.com/

2017年2月に開院したくりもと眼科クリニックは、愛知県一宮市定水寺字五反田に所在しています。県道171号線沿いに位置し、クリニックの裏手には、一宮市立西成東部中学校があります。患者さんの利用できる駐車場は17台分完備しています。一宮市周辺で生活する方々に信頼され、親しまれるホームドクターを目指しています。一宮市出身の院長が、名古屋大学医学部附属病院や岡崎市民病院、名古屋セントラル病院での幅広い眼科診療の経験を生かし、一般眼科、小児眼科、コンタクトレンズ・メガネ処方、日帰り白内障手術、レーザー治療、抗VEGF硝子体注射を診療している、一宮市周辺で生活する方々に信頼され、親しまれるホームドクターを目指しているクリニックです。

くりもと眼科クリニックの特徴について

・日帰りの白内障手術を行っています!

くりもと眼科クリニックは、手術時間約10~15分の日帰り白内障手術に対応しています。点眼麻酔を行うので、痛みはほとんどなく、手術後に若干の違和感がある程度です。手術後は、回復室で安静にしてから帰宅することができます。比較的年齢も若く、体力のある方、ほかに病気のない方は、入院する必要がない場合が多いので、そんな方には特に、日帰りの白内障手術を行っているくりもと眼科クリニックで相談してみることをオススメします。

・副作用がほとんどない近視進行抑制治療!

6~12歳までの軽度から中度の方を対象とした、近視の進行を抑制する「近視進行抑制治療」を行っています。心配な副作用もほぼなく、近視の進行を平均で60%軽減させることができると言われている点眼薬「マイオピン」を1日1回点眼する治療方法です。近視の治療に効果が確認されているアトロピン1%の不快な副作用を回避した点眼薬です。お子様の近視でお悩みの親御さんは、ぜひ一度くりもと眼科クリニックで相談してみてください。

 

野村眼科 妙興寺駅 徒歩24分

出典:https://www.nomuraganka.com/

電話番号 0586-23-0013
住所 愛知県一宮市多加木1丁目19-12
アクセス 名鉄名古屋本線 妙興寺駅 徒歩24分
JR東海道線 尾張一宮駅 車で8分
診療時間 【平日】9:00~12:00/16:00~19:00
【水・土】9:00~12:00
休診日 日曜日・祝日
URL -

野村眼科はこんな医院です

出典:https://www.nomuraganka.com/

野村眼科は、愛知県一宮市多加木、名神高速道路の一宮インターから車で5分の県道166号線沿いに位置しています。クリニックの裏手には、一宮市立丹陽西小学校があるので、こちらを目標に向かうとわかりやすい立地だと思います。30台分と広めの駐車場を完備しています。患者さんを主体とした高品質な医療を提供することを第一に考え、患者さんの立場に立った丁寧な診療と、明確でわかりやすい説明、「自分の家族」を診療するつもりですべての患者さんと接するように心がけています。を心がけていて、患者さんが満足いくよう、一般眼科、日帰りの白内障手術、レーザー手術や目の健康診断、コンタクトレンズの診療と幅広く対応しています。

野村眼科の特徴について

・webでの予約システムを導入しています!

予約専用ダイヤルでの電話だけではなく、webからも予約ができます。現在の野村眼科の待ち人数や、予約済み受付番号の案内状況、だいたいの待ち時間など、常に最新の情報を確認することができます。クリニックでの待ち時間の見当もつけやすいので、予想外の長い待ち時間でイライラ・・・なんて思いもしなくて済みそうです。時間を無駄にせずに通院することができると思うので、一宮市で眼科をお探しの方にオススメできるクリニックです。

・白内障・緑内障にも対応しています!

野村眼科では、白内障の日帰り手術を行っています。長い年月をかけて、ゆっくりと進行する「白内障」。症状があまりないからと、そのままにして進行しすぎてしまうと、痛みがなく短時間で済む日帰りの白内障手術ができなくなる場合があります。また、自覚症状がほぼなく、気づかないうちに進行してしまうことが多い「緑内障」は、早期発見・早期治療が大切です。白内障、緑内障かな?と思う症状があれば、早めに野村眼科に相談しましょう。