横浜市都筑区の眼科♪おすすめ6医院(1/3) 2018.10.05

横浜市都筑区で評判の眼科をお探しですか?

横浜市都筑区は神奈川県の市のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な眼科クリニックの選択肢があります。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、横浜市都筑区でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2018年10月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。


 

横浜市都筑区で評判のおすすめ眼科6医院!


 

しまもと眼科 北山田駅 徒歩12分

電話番号 045-910-5170
住所 神奈川県横浜市都筑区牛久保1-2-9 メディコーポ都筑101
アクセス 地下鉄グリーンライン 北山田駅 徒歩12分
地下鉄ブルーライン センター北駅 車で6分
診療時間 【平日】9:30~12:30/15:00~18:30
【土曜】9:30~12:30/14:30~17:00
※受付開始はそれぞれ15分前からになります
※火曜午前は日帰り手術対応(手術がない日は一般診療を行っています)
休診日 木曜日・日曜日・祝日
Pickup 【専門】
・白内障日帰り手術
・緑内障
・糖尿病網膜症、レーザー手術
・一般眼科
URL http://www.shimamoto-ganka.com/

しまもと眼科はこんな医院です

1999年に開業したしまもと眼科は、横浜市営地下鉄グリーンライン「北山田」駅から徒歩で約12分の距離にあるクリニックです。北山田駅を出てデニーズの前を通り102号線を直進します。「北山田小学校入り口」信号の角に、「メディコーポ都筑」があります。しまもと眼科は、こちらの1階に位置しています。バスを利用する方は「北山田小学校入り口」バス停で下車するとスグです。クリニックの表と裏手に合計18台分の駐車場を完備しているので、車での通院も可能です。
一般眼科や緑内障、日帰りの白内障手術、子どもの目の病気に対応しています。
1つ1つの処置を丁寧に行うことはもちろん、何のためにこの地で医療を提供しているのかを忘れず、診療にあたっています。眼のことで何かあれば、しまもと眼科に相談すれば安心。そう考えてもらえることで、この地の幸福度向上に貢献することを目標にしています。何のための検査か、結果はどうだったか、今後はどのようになっていく可能性があるのか、などをわかりやすく説明し、患者さんが「自分の状況」を把握することで安心してもらえるよう心がけています。

しまもと眼科の特徴について

・日帰りの白内障手術を行っています!

まぶしさ、ぼやけなどの症状から始まり、悪化すると視力が低下してしまう「白内障」。60歳位上の方が患うことが多く、長生きしている方なら1度はなると言っても過言ではないほどに一般的な病気です。目薬をしながら経過観察をしていきますが、日常生活に支障が出ている場合は、手術することをお勧めしています。しまもと眼科では、入院の必要がない「白内障の日帰り手術」を行っています。手術方法は、最も一般的とされる「超音波白内障手術」、手術中にも消毒を使いするなどして安全な治療を行っていて、しまもと眼科開業以来一度も感染症を起こした事例はありません。安心の日帰り白内障手術を希望する方には、しまもと眼科をオススメします。
※手術前後の検査・術後の検診、手術などすべてが一日で完了するわけではありません。

・早期発見が大切な緑内障!

眼圧の影響で視神経がダメージを受けてしまい、進行すると段々と視野の狭くなってしまう「緑内障」は、35歳くらいから患うことが増えてきます。以前までは、末期になるまでわからなかった病気ですが、現在では眼の奥を調べる「眼底検査」を行うことで、早い段階での緑内障も見つけることが可能になりました。早期に治療を開始すれば、日常生活で困るような状態になることはほとんどありません。眼圧をコントロールして検査を繰り返し、最も患者さんに効く目薬を見極めながら治療をします。また、手術が必要なケースもあるので、その場合は大学病院への紹介を行っています。
1時間もかからずに眼圧、視野、眼底の検査を行うことができるので、30代後半から40代の方は、一度しまもと眼科で検査を受けてみましょう。

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちらしまもと眼科の紹介ページ


 

第一眼科 センター南駅 徒歩7分

出典:http://www.daiichiganka.jp/

電話番号 045-943-3355
住所 神奈川県横浜市都筑区荏田東1-3-24
アクセス 地下鉄ブルーライン・グリーンライン センター南駅 徒歩7分
診療時間 【平日】8:30~12:30/14:30~18:30
【土曜】8:30~12:30/14:00~16:00
※8:30~9:30は来院順にて診察いたします。
※14:30~15:00は車イス・体の不自由な方の診察時間を特別に設けています。
休診日 水曜日・日曜日・祝日
URL -

第一眼科はこんな医院です

出典:http://www.daiichiganka.jp/

朝8時30分から診療を行っている第一眼科は、横浜市営地下鉄・センター南駅から歩いて7分ほどの場所に位置する病院です。少しでも目の違和感を覚えた方がすぐに来院できるよう、通勤や通学前の時間帯からオープンしています。
1995年の開設から、周辺エリアにお住いの方にとって身近な眼科医院として診療を行い、これまでに来院した患者さんの総数は8万人ほどに上ります。この数字は常に患者さんのことを考えた治療やサービスを提案し続ける同眼科医院の信頼の証ともいえるでしょう。
やわらかな物腰で的確な診療を行う女医さんは、アメリカのイェール大学への留学経験もあります。都筑区内の小中高の校医としても活躍しており、経験とスキルともに保証された眼科医院です。

第一眼科の特徴について

・大きな病院とも有機的な関係を築いています!

白内障の手術や眼瞼下垂の治療など、こちらの眼科の領域から出てしまうものに関しては、連携の取れた病院や他の科目への紹介を行っています。第一眼科の豊富な実績をもとに信頼性のある医療機関としているところで、決定的な判断をしてもらったり、より高度な技術を必要とする治療を受けることが可能です。
眼科以外の症状が認められた場合でも、その症状によって適切な病院や科目を判断できるようにしています。繊細な技術と時間の勝負となる眼の病気で、いかに迅速に動けるかがカギになるためです。

・診断精度アップのために最新機器を完備!

網膜という非常に小さな部位の診断のために使われる機器は、積極的に最新のものを取り揃えるようにしています。
網膜の表面を撮影する眼底カメラには、超広角走査レーザー検眼鏡オプトス「デイトナ」を導入。倒像鏡タイプの何倍もの範囲を1度に観察できるカメラで、小さな異変も見逃さないようにしています。
網膜を断層として撮影する際にはCIRRUSのハイグレードな網膜断層解析装置を使用。断面にして確認することで、黄斑部の疾患や緑内障などの早期発見につながるようになっています。


 

ニュータウン北眼科 センター北駅 徒歩4分

出典:http://www.kita-ganka.com/

電話番号 045-482-3334
住所 神奈川県横浜市都筑区中川中央1-31-4123 モザイクモール港北4F
アクセス 地下鉄ブルーライン・グリーンライン センター北駅 徒歩4分
診療時間 【月~土】10:30~13:00/14:30~18:30
【日曜】10:30~13:00/14:30~17:30
※受付は、午前は10:00より、午後は14:00より開始いたします。
※コンタクトのご使用が初めての方は、午前は12:00まで、午後は17:30までにご来院ください。
※コンタクトレンズ/メガネ処方をご希望の方は、午前は12:45まで、午後は18:15までにご来院ください。
休診日 木曜日
URL -

ニュータウン北眼科はこんな医院です

出典:http://www.kita-ganka.com/

横浜市営地下鉄・センター北駅を出てすぐの「モザイクモール港北」内にあるニュータウン北眼科。駅からも近く、商業施設に併設されているので、お買い物のついでやお仕事帰りにも立ち寄りやすい立地です。
受付の壁に描かれた木々のイラストは都築の森がイメージされており、クリニックに入った瞬間からゆったりとした自然の空気を感じられるような雰囲気になっています。全体的に広々とした造りになっているこちらのクリニックはフロア全体が、段差のないバリアフリー仕様。体の不自由な方でも無理なく通院することができるでしょう。
お子さまの近視やご高齢者の白内障など幅広い年代の眼の疾患に対応しており、患者さん一人ひとりに対して、わかりやすい言葉づかいでのコミュニケーションを取っています。

ニュータウン北眼科の特徴について

・小児眼科外来のあるクリニックです!

ニュータウン北眼科はお子さま向けの診療も充実しています。小児眼科を専門とする検査員の方も勤務しており、お子さまの発達途中の視機能に関する検査を的確に行える環境です。
小学生以下のお子さまに対するコンタクトレンズの処方を行っていない点も特徴のひとつ。コンタクトレンズの取り扱いの難しさや、誤った使い方をした時のリスクなどを患者さんに理解してもらい、安全性を一番に考慮して処方しない選択をしています。患者さんに対する誠実さが感じられますね。

・信頼性の高い検査機器を揃えています!

眼科では一目見てわかる症状や疾患というものが少なく、精密な検査機器が必要です。そのためにニュータウン北眼科には、品質の高い検査機やカメラなどが完備されています。
眼科の中で一番見慣れているといっても過言ではない視力検査の表は、電子タイプのものを用意しており、コントラストがはっきりとした状態で正確な検査ができるものになっています。屈折状態や角膜曲率を測ることのできるオートケラトレフラクトメーターは、スピーディーで精密な検査が可能です。