町田市の眼科♪おすすめ6医院(1/4) 2019.01.05

町田市と聞いて、どんなイメージをもちますか?

町田市は東京都の南端に位置する、東京で9番目にできた都市です。横浜に近く、交通の重要拠点、商業の町として栄えてきました。新宿駅へは電車で30分以内に到着するアクセスの良さが魅力です。また、横浜に続く道は「絹の道」と呼ばれています。 歴史が古い町なので、伝統を持つ老舗店が多い一方、新しい文化拠点となる大型店舗も存在し、新旧の文化が共存しているところが特徴です。特に町田駅の周辺では、大型店舗がいくつも立ち並んでいる中で、老舗店をいくつも見つけることができます。 都内ではありますが、農業が盛んな町でもある町田市。市内で生産された新鮮な農産物を「まち☆ベジ」としてJA町田市のアグリハウス、直売所などで売り出しています。 都会と自然のほどよいバランスが魅力の町であり、生活がしやすい町だといえるでしょう。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきた情報をもとに、町田市でおすすめの眼科クリニックをご紹介いたします。
※2019年1月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。


 

町田市で評判のおすすめ眼科6医院!


 

町田ながほり眼科 JR町田駅から徒歩2分

出典:http://www.nagahori-eye.com/

電話番号 042-724-1888
住所 東京都町田市原町田4丁目2−2
メディカルスペース町田5F
アクセス JR横浜線「町田駅」北口より徒歩2分
小田急線町田駅 徒歩4分
診療時間 【月火木金】9:30~12:30/15:00~18:30
【土】9:30~12:30
休診日 水曜日・土曜日午後・日曜日・祝日
Pickup 【認定資格】
日本眼科学会認定 眼科専門医
【所属学会】
日本眼科学会/日本眼科手術学会/日本白内障屈折矯正手術学会/日本網膜硝子体学会
【手術対応】
「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障手術)」の先進医療認定院
URL http://www.nagahori-eye.com/

町田ながほり眼科はこんな医院です

町田ながほり眼科は、JR町田駅北口より徒歩すぐ、小田急線町田駅から徒歩圏内のところにある眼科医院です。車で来院した方は提携駐車場(1時間無料)を利用できます。午前診療は9時半~12時半、午後診療は15時~18時半まで。休診日は水曜、土曜午後、日祝で、再診は予約制となります。午前診療が12時半までとなっているため、会社勤めの人でもランチタイムに診察を受けやすいところが魅力です。また、各種コンタクトレンズの取り扱いもしています。※処方自体は対応外となります。 「町のお医者さん」という立場で、不調や違和感など、目に関する不調全般に対して幅広く対応を行っています。単に目が見えにくいという不調であっても、原因は人それぞれ。小さな症状の違いで不調の原因が判断できるため、問診時間を丁寧にとり、理解を深めていくことを大切に考えている医院です。治療前には、正確でわかりやすい説明をするように心がけているとのこと。治療方針を知ることで、安心して治療を受けることができると思います。

町田ながほり眼科の特徴について

・設備や内装にも投資をし、安心&リラックスできる治療空間を提供!

出典:http://www.nagahori-eye.com/

町田ながほり医院では、より確実な診断を行うため、設備にもきちんと投資をしているほか、リラックスして治療にあたれるよう、インテリア面にもこだわっており、モノトーンを基調にしたインテリアはホテルのような洗練された雰囲気です。検査で使用しているOCT(光干渉断層計)は新しいバージョンのものを使用。網膜の断層画像・血管の撮影が可能です。 特に売りにしている治療は白内障ですが、そのほか、糖尿病網膜症、飛蚊症・網膜剥離、緑内障、ドライアイ、加齢黄斑変性症など、さまざまな目の症状に対応しています。また、直接目の病気ではないけれど、目に不調を感じる花粉症などへの治療も行っています。その他、顔面けいれん、目のけいれんといった症状へも対応しています。

・白内障手術の先進医療施設認定医院!

出典:http://www.nagahori-eye.com/

町田ながほり医院は厚生労働省により先進医療施設に認定されている眼科です。先進医療施設とは、これまで保険適用外だった先進的な治療と保険診療との併用を認められている施設のこと。町田ながほり医院は、「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障手術)」の先進医療認定院です。この認定院は都内でも数があまり多くありません。 適切な治療を行ってもらえるほか、すべてを保険治療でまかなえ、民間生命保険会社での医療費支払いの条件である「先進医療特約」の対象になる治療にあたるため、患者さん側の経済的メリットもあります。 「多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術(白内障手術)」の実績は、医院の公式ホームページで月ごとの実施数を公開しています。町田ながほり医院が白内障の治療に力を入れていることがわかるでしょう。なお、白内障の情報提供に特化した情報サイトも運営されているようです。日帰り手術等をお考えの方は、一度ご覧になってはいかがでしょうか?

もう少し詳しくこの眼科のことを知りたい方はこちら
町田ながほり眼科の紹介ページ


 

おおたけ眼科 町田駅から徒歩1分

出典:http://www.otakeganka.com/

電話番号 000-000-0000
住所 東京都町田市原町田6-14-15 ヴィンテージ5F
アクセス 小田急線 町田駅から徒歩1分
診療時間 【平日】10:00~12:30/15:00~19:00
【土】10:00~12:30/15:00~19:00
休診日 水曜日・日曜日・祝日
URL -

おおたけ眼科はこんな医院です

出典:http://www.otakeganka.com/

おおたけ眼科は小田急線町田駅から徒歩すぐの距離にある眼科です。車で来院するときには、小田急線町田駅西口にある提携駐車場を利用できます。公式ホームページではJR町田駅からのアクセス経路が写真つきで紹介されているので、迷わず来院することができるでしょう。 診療時間は午前中が10~12時半、午後が15~19時まで。休診日は水曜・日祝です。午後診療は土曜日にも行っているため、お勤めの方でも来院しやすい眼科です。 各種治療のほか、コンタクトレンズにも対応。午前中は12時、午後は18時半まで受付をしています。なお、治療は来院順です。公式ホームページから問診票がダウンロードできるため、印刷が可能な方は事前に記入しておくとスムーズでしょう。

おおたけ眼科の特徴について

・白内障手術の先進医療施設認定医院!

出典:http://www.otakeganka.com/

おおたけ眼科町田医院では、日帰り手術に対応しています。その中でも、平成28年2月より開始した白内障手術に関しては、最新鋭の設備の導入により、特に短い手術時間で治療をすることが可能です。手術後も、わずかな休憩時間のみで帰宅できるため、心身の負担が少なくて済むというメリットがあります。 白内障手術(超音波摘出術)は、保険治療内で受けられるもののため、負担割合によって費用が異なります。1割負担で約19,000円、3割負担で約57,000円です。

・形成外科医と連携した二重まぶた手術に対応!

特に女性が気にするまぶたの一重・二重。おおたけ眼科町田医院では、二重まぶた手術を行っています。手術法は埋没法・切開法の2種類。どちらにもメリット・デメリットがあり、費用も異なります。まぶたの状況によりどちらの方が適しているのかが異なるため、カウンセリングを丁寧に行って決めていくことが必要です。 なお、どちらの施術も保険適応外(自費診療)となります。両目を合わせて、埋没法が約1万円、切開法が約20万円です。

 

すみ眼科クリニック 山崎団地バス停より徒歩4分

出典:http://sumi-ganka.com/

電話番号 042-792-4113
住所 東京都町田市山崎町2055番地2 グランハート町田B-203
アクセス 山崎団地センター バス停より徒歩7分
山崎団地 バス停より 徒歩4分
診療時間 【平日】9:00~12:00/14:00~17:00 ※火曜日午後は手術日
【土】9:00~12:00
休診日 木曜日・日曜日・祝日
URL -

すみ眼科クリニックはこんな医院です

出典:http://sumi-ganka.com/

すみ眼科クリニックは、一般眼科・手術に対応している眼科です。「山﨑団地センター」バス停より徒歩圏内、または「山﨑団地バス停」より徒歩すぐのところにあります。公式ホームページには「山﨑団地センター」からの徒歩ルートが写真付きで紹介されています。 診療時間は午前中が9~12時、午後が14~17時。木曜、土曜午後、日曜祝日が休診日です。土曜日のみ午前診療が12時半までのほか、火曜日の午後診療は手術日となっています。 一般眼科治療のほか、対応している手術は日帰りで行える白内障手術のほか、硝子体注射・網膜光凝固術など。院長は女性。地域の眼科専門医として患者側の立場に立った説明・治療を行うことを大切にしている医院です。

すみ眼科クリニックの特徴について

・日帰り白内障手術に対応!

すみ眼科クリニックでは白内障の日帰り手術を行っています。白内障は、眼の中でレンズの役割をしている水晶体が濁ってしまう病気。薬で完治させられないため、最終的には手術が必要な病気です。 すみ眼科クリニックでは、手術当日までに角膜形状解析・角膜内皮細胞検査・眼軸長測定など術前検査を十分に行った上、患者の適切な眼内レンズの種類・度数を決定します。 手術自体は10~15分程度。その後10~15分休憩を取った上で帰宅できるため、心身の負担が重くありません。

・点鼻薬やレーザーでの治療による緑内障治療!

一般眼科治療の中でも大きなウェイトを占めるものが、緑内障の治療です。日本人における視覚障害で、緑内障は原因疾患の第1位。治療せずに放置してしまうと失明に至る恐れがある病気です。 緑内障治療では、眼圧を下げることが重要視されます。患者の大半は目薬だけで眼圧のコントロールをすることが可能なため、定期的な受診と処方をし続けていれば、むやみやたらに心配をせずともよいでしょう。 点鼻薬だけでは効果がない人には、レーザー治療をおこないます。痛みをほとんど感じることなく治療することが可能です。