八王子市の小児科6医院(1/4) 2018.03.02

八王子市で小児科をお探しですか?

東京都八王子市と聞いて、どんなイメージを持ちますか?八王子市は2015年に東京都で初めての中核市となった多摩地域最大の都市です。東京都心から西へ約40キロメートル、新宿から電車で約40分の距離に位置しています。かつては絹織物産業・養蚕業が盛んであった為に「桑の都」と呼ばれていました。八王子市は大きく分けて「八王子駅周辺エリア」・「高尾エリア」・「滝山・川口エリア」・「恩方エリア」・「由木エリア」の5つのエリアに分かれています。JR横浜線やJR八高線の八王子駅、京王線の京王八王子駅などが走っており始発駅としても利用されるので東京・横浜方面への通勤がとても便利です。そして、八王子といえば高尾山!その他にも大きな自然公園やかつての名残で八王子芸者の伝統も残っています。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきたインタビューなどの情報をもとに、八王子市でおすすめできる小児科クリニックをご紹介いたします。
※2018年3月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。


 

八王子市で評判の小児科クリニック


 

みなみ野こどもクリニック 八王子みなみ野駅 徒歩5分

出典:http://minamino-kids.clinic/

電話番号 042-637-5151
住所 東京都八王子市西片倉3丁目1-4 第2みなみ野クリニックセンター3F
アクセス JR横浜線 八王子みなみ野駅 徒歩5分
診療時間 【平日】9:00~12:00/14:00~18:00
【土曜】9:00~12:00
【月・火・金】14:00~15:00(予防接種)
【水曜】14:00~15:00(健診)
休診日 木曜日・日曜日・祝日
Pickup 【専門医など資格】
・医学博士
・東京大学非常勤講師
・日本小児科学会小児科専門医
・日本アレルギー学会アレルギー専門医・指導医
・日本感染症学会感染症専門医・指導医
・日本リウマチ学会リウマチ専門医
・PALS Provider
・新生児蘇生法「専門」コース修了
・ICD(Infection Control Doctor)
・日本感染症学会評議員
・日本小児感染症学会評議員
・小児アレルギー同好会世話人
・関東甲越免疫不全症研究会世話人
・神奈川県川崎病研究会世話人
URL http://minamino-kids.clinic/

みなみ野こどもクリニックはこんな医院です

出典:http://minamino-kids.clinic/

東京都八王子市にある、「みなみ野こどもクリニック」は、2017年4月に開業した小児科、アレルギー科を専門としたクリニックです。JR横浜線八王子みなみ野駅から徒歩5分でとっても便利な立地です。八王子南郵便局の目の前にある、第2みなみ野クリニックセンター3Fにあります。このクリニックセンターは耳鼻咽喉科や皮膚科、内科も併設しているので、連携もスムーズで総合病院のような役割を担ってくれます。土曜日の午前中も診療をされているため、親御さんがお仕事されている方は通いやすいです。院長先生は関西出身でラ・サール高校から東京大学医学部に進んだ後、大学病院や市中病院で経験を積んだ小児科・アレルギー診療のベテランドクターです。ご自身も3児の父親なので、いろいろと不安な親御さんに寄り添いながらアドバイスをしていただけます。小児疾患全般はもちろんのこと手ごわいアレルギー疾患にも力を入れていらっしゃるので、何か心配事があったら相談できるオススメのクリニックです。

みなみ野こどもクリニックの特徴について

出典:http://minamino-kids.clinic/

・院長先生はアレルギーの専門医!

近年、アレルギー関連の病気にかかる人が大変増えています。私たちの体には外敵を攻撃しようとする免疫機能が備わっています。ところが、この免疫が、食べ物や花粉など私たちの体に害を与えないものまでを有害物質と認識して過剰に反応し、攻撃し過ぎる結果、逆にマイナスの症状を引き起こしてしまうのがアレルギーです。こちらのクリニックは院長先生がアレルギーの専門医ですので、しっかりと詳しく診療していただけます。「血液検査」や「皮膚テスト」、「食物除去テスト・負荷テスト」などのアレルギー科専門クリニックならではの詳細な検査をして原因を把握していただけます。子どものアレルギーはさまざまありますが、アレルギー専門のベテラン院長先生がやさしく診察してくださいますので、心配なことがあったら何でも相談できるクリニックです。

・「個別ワクチンスケジュール」を計画してくれます!

赤ちゃんや幼児は病気に対する抵抗力が未熟ですし、母親から授かった免疫(抵抗力)も生後数ヶ月が経過すれば弱まってきます。もし、病気にかかってしまうと、重い後遺症が残ったり、生命の危険にさらされたりすることもあります。そのため、ワクチンはとっても重要です。こちらのクリニックでは「どれを接種したらよいのか?」と戸惑われる保護者の方のために、お子さん一人一人に合わせた「個別ワクチンスケジュール」を計画してくれます。もちろんスケジュールについて、一人一人の事情に合わせてしっかりと親身になって説明をしてくれます。ワクチンについて一緒に気軽に相談できるクリニックがあれば、保護者の方はもちろんのことお子さんも安心できます。

もう少し詳しくこの小児科のことを知りたい方はこちら
みなみ野こどもクリニックの紹介ページ


 

あゆむクリニック 京王堀之内駅 徒歩1分

出典:http://www.ayumucl.com/

電話番号 042-670-2025
住所 東京都八王子市別所2-2-1 京王堀之内クリニックモール内
アクセス 京王相模原線 京王堀之内駅 徒歩1分
診療時間 【月・水・木】9:00~12:00/14:00~17:00
【火曜】9:00~12:00
【土曜】9:00~12:00/14:00~16:00
※14:00〜15:00は予防接種・乳児健診
休診日 金曜日・日曜日・祝日
URL -

あゆむクリニックはこんな医院です

出典:http://www.ayumucl.com/

「あゆむクリニック」は、京王線の京王堀之内駅前にある小児科医院です。京王堀之内駅ロータリーに直結するマンション「クレヴィア京王堀之内パークナードII」の1階にある複合医療施設「京王堀之内クリニックモール」内にあります。駐車場も12台分完備しており、電車でも車でもアクセス抜群のクリニックです。クリニックモール内には「あゆむクリニック」のほか、内科、耳鼻咽喉科、歯科、調剤薬局、認証保育所が入っているため、利便性も抜群です。ただ、モール内の各医院を受診するにはクリニックモール共通診察券が必要なため、クリニックモールの総合受付「あんしんインフォメーション」で手続き方法を確認した上で受診されることをおすすめします。

あゆむクリニックの特徴について

・漢方を取り入れています!

「あゆむクリニック」では、赤ちゃんや授乳中のお母さんへの処方薬として、漢方薬が優先して処方されています。漢方薬は大きな副作用が比較的少なく、即効性もあるため、人間が本来持っている「治ろうとする力(自然治癒力)を最大限に活かす」ことを目的に処方されています。病気や体質を考慮しながら漢方薬を使用することで、治療だけでなく予防や体質改善などにも効果が期待できるようです。漢方薬はもちろん保険診療対象です。

・病児保育室が隣接!

「朝、我が子を保育園に連れて行こうと思ったら急な発熱。」これ、子育て共働き世帯にとっては日常茶飯だったりします。たいていの保育園では発熱した子供は預かってもらえませんから、朝の慌ただしい時間帯に大慌てする瞬間です。でもそんな時でも「あゆむクリニック」なら安心です。クリニックに隣接する形で病児保育室「ほりのうちキッズガーデン」があるため、保育室の空き状況次第ではありますが、クリニックで診療を受けた後に病児保育室へ、なんてことが出来てしまうのです。

 

はしもと小児科 めじろ台駅 徒歩15分

出典:http://www.hashimoto-shonika.com/

電話番号 042-668-8555
住所 東京都八王子市椚田町557-3
アクセス 京王線 めじろ台駅 徒歩15分
京王線 狭間駅 徒歩18分
診療時間 【平日】9:00~12:00/15:00~18:00
【木・土】9:00~12:00
※予約制
※受付は17:45までになります。
※土曜日の受付は11時までとなります。
休診日 日曜日・祝日
URL -

はしもと小児科はこんな医院です

出典:http://www.hashimoto-shonika.com/

医療法人社団まなと会 はしもと小児科は、京王線「めじろ台」駅から徒歩15分、京王バス「椚田北」バス停近く、椚田遺跡公園を目印に来院下さい。駐車場も専用駐車場のほかに3ヵ所完備されています。広くて明るい待合室には、お子さんに優しい木製のおもちゃや絵本が用意されています。診察室は、第一、第二診察室と分かれており、それぞれ、超音波検査、各種血液や尿検査などの設備が完備されています。レントゲン室の壁は、かわいらしい花柄。お子さんが恐がらないように配慮されています。院長のほかにベテランの女性ドクターも診察されます。尚、予防接種や乳児健診などの専門外来は、第2棟(ワクチン棟)で行なっておりますので、ご希望の方は、お電話でお問い合わせ下さい。

はしもと小児科の特徴について

・不安な育児をサポート!訪問育児相談を行なっています!

はしもと小児科では、訪問看護ステーションの連携事業として、訪問育児相談を行っています。夜泣きが激しい、離乳食を食べてくれない、母乳やミルクの量は十分?元気がないけどどこか病気ではないか?など、育児の心配や不安、悩みは尽きません。そのようなお母さんを看護師がご自宅へ伺って、その子に合った育児をサポート、アドバイスしています。また不安な育児を一緒に行なって、解決してくれます。ひとりで悩みを抱え込まず、是非ご相談下さい。

・“呼吸リハビリテーション”療法を実施しています!

はしもと小児科では、気管支喘息の発作のあるお子さんや喘鳴のある赤ちゃんなど、呼吸の問題を抱えているお子さんを対象に、理学療法のひとつ、呼吸リハビリテーションの“スクイージング”療法を行っています。この方法は、お子さんの呼吸が苦しい時に、いつでも、どこでも、だれでも、“手”だけでできる方法で、痰を出すサポートをして、苦しい呼吸の状態を楽にしてくれます。痛みや身体への負担もありませんので、小さいお子さんも安心です。