【2018年】小平市の評判がいい皮膚科♪おすすめの6医院(1/3) 2018.03.15

小平市で皮膚科をお探しですか?

小平市は東京都の市のひとつで、日曜診療や、夜間診療に対応しているなど様々な皮膚科クリニックの選択肢があります。

私たちMedical DOC編集部が、これまで収集してきたインタビューなどの情報をもとに、小平市でおすすめできる皮膚科クリニックをご紹介いたします。
※2018年3月現在のMedical DOC編集部リサーチデータとなります。


 

小平市で評判の皮膚科クリニック


 

皮フ科いちかわクリニック 鷹の台駅 徒歩13分

出典:http://dermatologyichikawa-cl.com/

電話番号 042-322-8655
住所 東京都⼩平市上⽔本町3-3-7 上⽔本町クリニックモール内
アクセス 西武国分寺線 鷹の台駅 徒歩13分
西武国分寺線 恋ヶ窪駅 徒歩15分
西武多摩湖線 一橋学園駅 徒歩19分
JR国分寺駅北入口より
武蔵野美術大学/小平営業所行き西武バス 二ツ塚下車徒歩3分
診療時間 【平日】9:00〜12:30/14:30〜18:00
【土曜】9:00〜12:30
※受付は各診療終了の30分前までです。
休診日 水曜日・日曜日・祝日
Pickup 【保有資格】
・日本皮膚科学会認定認定皮膚科専門医
・医学博士
【主な著書】
・皮膚科の世界第1〜6章(東京都薬剤師会会報2005-2006)
・シリーズ「四季のスキンケア」全4回 (東京都薬剤師会会報2013)
・子育て支援における保健相談マニュアル改訂第3版 田中哲郎監修 第1章「12子どもの皮膚疾患」
URL http://dermatologyichikawa-cl.com/

皮フ科いちかわクリニックはこんな医院です

出典:http://dermatologyichikawa-cl.com/

皮フ科いちかわクリニックは小平市上水本町の、都道7号線(五日市街道)沿いに位置しているクリニックです。大型駐車場、駐輪場を完備しています。上水本町の交差点から、直進で270mほどの距離にあるので、こちらを目標に行くとわかりやすいと思います。大学病院や、中核病院での診療経験のある女性の院長が、小平市で生活する方々の「皮膚の悩み」と向き合うため、この地で開院し、女性ならではの丁寧な説明ときめ細やかな心配りを大切にして、患者さんの声に耳を傾け、患者さんにとって皮膚のお悩みが、どんな意味合いを持つのかを真剣に考え、総合的に理解し、最適な治療を提供しているクリニックです。専門のアロマセラピストによる、アロマセラピーを治療の補助として導入しています。アロマセラピーは、痛み止めの注射を打ちたくない、足のむくみ、手の疾患などの患者さんにオススメし、美容に重点を置くのではなく、自然な治療を目指しています。このアロマセラピーは、患者さん以外でも利用することができます。

皮フ科いちかわクリニックの特徴について

出典:http://dermatologyichikawa-cl.com/

・女性の先生による治療を受けることができます!

皮フ科いちかわクリニックの院長は、女性の先生です。同性の先生に診療してほしい、デリケートな皮膚のお悩みを同性の先生に聞いてほしい、という女性の患者さんも多いのではないでしょうか?そんな方には特にオススメできるクリニックです。また、女性に嬉しい配慮のあるクリニックで、診療前にお化粧を落とす、診療後のお化粧をすることができるパウダールームを完備しているので、皮フ科いちかわクリニックへの通院の前後に、お仕事や外出の予定があっても安心です。皮膚のお悩みをかかえている女性には、特にオススメできるクリニックです。

・アロマセラピーを導入しています!

自然の植物から抽出した香りと精油は、心と身体の不調を回復に導き、健康はもちろん、美容への効果も期待できます。皮フ科いちかわクリニックでは、専門のアロマセラピストによるアロマセラピーを受けることができます。皮膚疾患がある方でも、肌の状態によっては施術が可能で、足がむくむ、ニキビの痕が気になる、手に疾患がある方へ活用しています。心身ともに、自然な治療を受けてみたい方、アロマセラピーに興味がある方は、ぜひ一度お問合せしてみてください。

・どの年代の方でも通いやすい、癒しのクリニックです!

皮フ科いちかわクリニック内は、すべてバリアフリー設計で、車いすやベビーカーを利用している方でも安心して通えると思います。また、ダニ・カビによる感染を防ぐため、抗菌仕様のカーペットを採用したキッズスペースを完備しているので、子どもの患者さんでも退屈せずに通うことができそう。リラックスできるよう配慮された待合室には、鮮やかな熱帯魚やナマコ、イソギンチャクのいる水槽を設置しています。子どもから高齢の方まで、通いやすくリラックスできるクリニックだと思います。

もう少し詳しくこの皮膚科のことを知りたい方はこちら
皮フ科いちかわクリニックの紹介ページ


 

小平駅南口皮膚科クリニック 小平駅 南口 徒歩4分

出典:http://www.kodaira-hifu.com/

電話番号 042-349-2812
住所 東京都小平市美園町1-2-21 ライオンズグローベル小平ブランニューフォート1階 104
アクセス 西武新宿線 小平駅 南口 徒歩4分
診療時間 【平日】9:00~12:30/15:30~19:00
【土曜】9:00~12:30
休診日 木曜日・日曜日・祝日
URL -

小平駅南口皮膚科クリニックはこんな医院です

出典:http://www.kodaira-hifu.com/

東京都小平市にある、小平駅南口皮膚科クリニックは一般・小児皮膚科と美容皮膚科を得意としてる、お医者さん。アクセスは西武新宿線「小平駅」南口から徒歩2分。駐車場を完備しているの車でのアクセスも可能です。診療時間は平日は9時から19時までの診療しています(木曜日を除く)。土曜日は9時から12時半まで診療をしています。平日に時間が取りづらい方でも診療しやすい環境です。皮膚のトラブルで辛いときには助かるWebシステムでの当日診療受付システムがあるので待ち時間を短くできます。女性の方にはうれしいパウダールームを完備していて、こちらで洗顔やお化粧直しをして直接処置室へ行くことができます。また、女性医師が在籍している診療日もあるので、女性医師を希望する方は、ぜひ相談をしてみてください。

小平駅南口皮膚科クリニックの特徴について

・お子さんの皮膚のトラブルも安心!

小さなお子さんの肌はとってもに敏感。アトピー性皮膚炎や水いぼ、おむつかぶれ等、お子さん特有の皮膚疾患もあるので親御さんは大変です。さらに、小さなお子さんは自分の言葉で症状を伝えることが難しいので早期発見や診断が難しいです。こちらのお医者さんは小児皮膚科は得意分野。院長先生は大学病院での専門性の高い最先端の医療を経験していますし、関東近郊の皮膚科にて多くの患者さんを診察した実績があります。キッズルームもあるので待ち時間は、お子さんが楽しく過ごすことができます。小平市でお子さんの皮膚のトラブルがあったら、小平駅南口皮膚科クリニックに相談してみてはいかがでしょうか。

・安全・確実・快適な治療で“その方だけの美しさ”を引き出します!

近年は美容に対する関心が日に日に高まり、治療方法も次々と開発されて発信されています。しかし、治療効果を誇張して宣伝する等でトラブルも絶えません。こちらのお医者さんでは、安全性が高い光治療器(フォトシルクプラス)、ピーリング剤(サリチル酸マクロゴールピーリング)を導入して、「肌にやさしい美容皮膚科治療」を心掛けて診療しています。自費診療でも料金表をしっかりと明示しているので安心。小平駅南口皮膚科クリニックでは安全で快適な治療ができそうです。

 

いそべ皮膚科 花小金井駅 南口 徒歩1分

出典:http://www.isobehifuka.com/

電話番号 042-464-0421
住所 東京都小平市花小金井南町1-26-6 武蔵野ビル3F
アクセス 西武新宿線 花小金井駅 南口 徒歩1分
診療時間 【月曜】9:50~12:45
【火・木・金】9:50~12:45/14:50~17:45
休診日 水曜日・土曜日・日曜日・祝日
URL -

いそべ皮膚科はこんな医院です

出典:http://www.isobehifuka.com/

東京都小平市にある、いそべ皮膚科は一般皮膚科とアレルギーを得意としてる、お医者さん。アクセスは西武新宿線「花小金井駅」南口から徒歩2分。南口ロータリーの右手奥にある商業ビルの3Fにあります。診療時間は、月曜日は9:50から12:45まで、火曜日、木曜日、金曜日は9:50から17:45まで診療しています。待合室は採光をふんだんに取り入れて、優しい色調をベースとしているので、とても明るいです。こちらの院長先生は大学病院の医局長を務めていた経験があり、日本皮膚科学会認定皮膚科専門医。院長先生の写真でもわかるように、気さくな人柄です。気軽に相談できるお医者さんづくりに努めているので、皮膚のトラブルがあったら相談してみてはいかがでしょうか。

いそべ皮膚科の特徴について

・皮膚のトラブルに対する”納得の診療”!

肌のトラブルの原因は人によって様々!なかなか原因が判明せず「何か悪い病気かな?」「内臓が悪いのかな?」といろいろな不安が出てきます。いそべ皮膚科では電子カルテを採用しています。患者さんの生活背景や治療履歴をヒアリングして、原因について、できるだけ詳しく説明をしてくれます。分かりやすい指導を心がけていて、患者さんの健康増進に貢献につとめています。その中で生活上の注意点もしっかりとアドバイスしてくれます。

・液体窒素治療の導入!デルマトスコピーによる診断!

いそべ皮膚科では、ほくろ、いぼ、しみなどのできものに対してはデルマトスコピーという拡大鏡を使った検査を実施していて、正確性が高い診断が期待できます。また、ドライアイスより冷たい-196℃まで冷却された液体窒素を使った治療を実施しています。こちらの治療は加齢による「いぼ」に対して有効です。液体窒素により急激に患部を冷やし、低温やけどをおこすことでイボの組織を壊死させながら、その下にある正常な皮膚細胞に刺激を与えます。治療時間は5分程度で「いぼ」が取れるそうです。手軽にできるので、お忙しい患者さんにぴったりの治療法です。